2007年 10月 10日

この町に日本人!?

ということで、この小さな町に日本の方が一人住んでおられるという話を、夕食をとった中華料理屋のおじさんから聞きました。こちらの方と結婚なさってお子さんがいらっしゃる方だそうです。いやーこれはびっくり。こんな山奥に日本人がいるとは。
この街には他にそのおじさん関係の中国人家族が2つとそれからマレーシアの方が住んでいるそうです。

今日はそれから、マイスター証書の授与式へのちゃんとした招待状が(フライブルクのお母さん経由で)来ました。
Jungmeisterfeier 2007
と書いてあります。僕はもうあんまりJungではないんだけどなぁ、なんて思いましたが、まぁ行きましょう。遅くとも9月28日までに出欠席のお返事をしてくださいとありますが、フライブルク経由で来たので、まぁしょうがない。

一昨日、昨日と久しぶりにまじめに仕事したもんだから、体は元気なんだけれども、午後会社でめちゃくちゃ眠くなる。だから今晩は早めに寝ます。それが明日のために一番いいことでしょう。

写真:会社の帰りに見る景色。遠くの森が二重三重に重なってみえる。まるで町から出られないように幾重にも蓋をされているみたいに。なんでこんな森深くに住むことになっちゃったんだろうって、いつも思う。
a0207111_5501734.jpg

[PR]

by furtwangen | 2007-10-10 05:50 | 黒い森の小さな町


<< Einladungはご招待?      会社のエレベーター >>