2007年 10月 31日

ひと段落

コンスタンツへ行ったときに
a0207111_203334.jpg
これを買ってきたのであります。これが僕の町にはない。ってことで3つ。これがなくなる頃にまた下に降りましょう。
ちなみにここらでは、「上に行く」とか「下に行く」といいます。どういうことか分かりますか。上に行くというのは森の中に行くこと、戻ること。森の中の町はだいたい標高が高いし、それから町の名前が有名じゃなかったりするから簡単に「上へ」。Wann faehrst Du nach oben?みたいに。下に行くというのは、フライブルクやオッフェンブルクみたいな森の外に出ること。
a0207111_2034635.jpg
会社の僕の机。古い建物だから天井が高い!

今日は大事な人たちが会社に来るというので、僕だけでなくみんなも緊張してました。けど、どうにか終りました。で、ちょっとビックリしたのは、社長である先生がその人たちを設計部に連れてきたとき、まず始めに僕を紹介したこと。他に4人いて僕が一番新米なのに。先生随分僕に期待してるんだなぁ、って思った。(他の4人は面白くないだろうな)僕そういうの苦手なんだよね。まだ結果も出していないのに期待されるのって、押しつぶされそうでちょっと気が重くなっちゃう。
明日はテレビ局が来て取材をするだと。どうなりますことやら。
a0207111_2035815.jpg
夕方、帰る前に。
この区切られたセクションは僕の空間。広くてきれい。
[PR]

by furtwangen | 2007-10-31 05:26 | 黒い森の小さな町


<< クリスティアン      授与式の続き >>