シュバルツバルトな毎日

sw110520.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 09日

社内研修

会社にはSchulung社内研修があって、ときどき開かれます。その中で僕が定期的に参加しているのものがあります。この会社が作ってきた時計を時計を専門としてい部署で働いている人に教える研修です。そこに新入社員である僕も加わって、過去のこの会社の時計の概要をならっています。

昨日はその一環として、敷地内にある会社の時計博物館へ行ってきました。その博物館はまだ開館の準備中ですが、まぁわれわれは社員ですから構わず見てきました。

それで、これからの設計の参考にということで、いくつかの時計をショーケースから取り出して持って帰って来ることができました。その中には1901年に作られたこの会社の最初の懐中時計なんかも含まれていて、ちょっと持って帰ってくるときに緊張しました。

明日はまたちょっと早めに会社に行こうかと思っています。車が一台余裕で買えちゃうくらい高価な測定器を使いたいのですが、なにぶん一台しかないので、使いたいときに使えるとは限りません、みんなも使いたいですから。だからみんなよりもちょっと早めに行って、その測定器に先に手をつけとこうというわけです。

あー、また眠くなってきました。もうダメ、おやすみ。
[PR]

by furtwangen | 2007-11-09 08:27 | 黒い森の小さな町


<< 眠れない話      クリスティアン >>