シュバルツバルトな毎日

sw110520.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 15日

ちっちゃなハンティング

ただいまDSLへの移行期間、昨晩やっとインターネット・メールが出来るようになりましたが、電話が未だに使えない。いろいろEinstellung設定をしないといけない様だけど、家に帰って来てもあんまりそのための時間がない。

きのう久しぶりにメールをチェックしてみると、友達のお父さんからメールがきてた。明晩7時に会いに僕のところに来ると。
ん??ですよ。
平日の19時にわざわざこんな田舎町まで僕に会いに来るなんて、それも雪の中。こりゃ何かあるなと。

それで結局なんだったかというと、近い将来、高級時計製作のための小さな時計工房を立ち上げたいからそこで設計、製作しないか、というお誘い。まだ詳しいことは分からない、たぶん彼も分かってないけど、おおよその方向としては面白い話だと思っている。それから、こんな暗い雪の中をわざわざ僕に話に来たということは、それなりの僕への思いがあるとも感じた。しかし、いますぐそちらに転職するのは無理だ、と返事をしておいた。いまの会社であと数年、設計の実務経験を積んでからあなたのもとに行くのも悪くないでしょう、って言ったら、それりゃそうだ!って言ってくれた。僕にとっては本当にありがたい話で、その話や彼の僕への思いを大事にしたいと思う。「もしいまの会社を辞めたり、首になったら、僕に連絡とって!」って言ってくれた。本当にありがたい。

まぁ、そんなこんなでDSLの準備が遅々として進まない。

仕事は今月、正念場。
[PR]

by furtwangen | 2007-11-15 08:12 | 黒い森の小さな町


<< 明日もう金曜日      眠れない話 >>