2007年 11月 24日

雨の日

今週はじめにボタン電池を入れ替えて、デジタル温度計を復活させました。今週の初めは朝2度以下でしたが、昨朝が5度、今朝が7.8度。これだと手袋はいらない感じ。

だけど朝、家を出るときはゴタゴタしてますから、「今日は手袋を持っていかなくてもいい」なんていちいち持ち物を選別してられないのですよ。手袋も、それから盗人が銀行強盗のときに使いそうな帽子もいつもの真っ赤なジャンパーのポッケに入っていて、ともかくそういう一式ごっそり持って家を飛び出る。それで外に出て「おー雨だ、傘、傘、傘!」なんてぶちぶち言いながら、もう一回部屋に戻って傘をとってくると。そうやってどんどん朝の貴重な時間をロスる。
a0207111_2013133.jpg
で、帰りに買いものをしますが、そのスーパーに入るまえに、帽子と手袋を取って、ぬれた傘をしぼませて。それで、お会計のところでまたゴタゴタ。いろんなポッケに手を突っ込んで、これは手袋だ、これは帽子だのと手探りでお財布を探す。あれ、今日はお財布持ってこなかったか?なんて思ったら、リュックサックの中にあったり。そうこうしているうちに立てかけてあったよれよれの折りたたみ傘が、湿ったままボテッと倒れてくれたり。

この週末は天気どうなんでしょう。少しは晴れてくれるといいんですが。
a0207111_20131714.jpg
40倍で撮った時計の一部分。赤いのがルビー。だいたいこの直径が1mm。

1125追記:
H.Sutoさんがお持ちの双眼拡大鏡(とでも言うのでしょうか)と同じで、その片方の接眼レンズにデジカメの対物レンズを近づけて撮っているだけです。本当は両眼でみるともっと明るくて立体感がって、ミクロな別世界が広がっていますが、それがなかなか写真では伝えられないのが残念です。ちなみにアタッチメントもなく、毎回そうやってせこく写真を撮っていたことが時計学校時代の先生にいたく感銘を与えたようで、それが卒業時にもらったPreis fuer die beste Werkstattleistungの受賞理由です(笑)
[PR]

by furtwangen | 2007-11-24 07:11 | 黒い森の小さな町


<< ちょっと恐い森の散歩      ベルリナーな幸せ >>