2007年 12月 02日

フライブルクへ

きょうはお忍びでフライブルクへ(笑)

バスダイヤの関係で15時にはフライブルクを出て帰路につかないといけないので、少しでも早めに出発です。
a0207111_655523.jpg
あさ7時50分の一番バスに乗るために、町の中心へ向かっててくてく歩いていく。写真はだいたい7時半に撮ったもの。撮影モードのせいでメチャ暗く見えますが、もうちょっと明るいです。でもまぁ、朝がまだ明けてないという感じでは同じかなぁ。

今日は幸いそんなに寒くなかった。フライブルクへ行く目的は、DSLの新しいSplitterをもらってくること。Splitterは、ちゃんと都合を話せば、ただでくれる。(でも、さっき新しいSplitterで試したけどやっぱり電話が使えない。こりゃ、Splitterが壊れているんじゃなくて電話機の方に問題があるらしい。しかし不思議だなぁ、なんでDSLへ乗り換えただけで、手元にある電話機が壊れちゃうんだ?)
a0207111_6552094.jpg
フライブルクのメインストリート、確かカイザーヨーゼフシュトラーセといったと思います。
この通りを中心に、僕の住んでいる町では売っていないようなものを買いました。
旧市庁舎前やヘルダーという本屋さんの裏にある広場などにクリスマス市がありまして、やっぱり規模が大きいですね。日本人だか韓国人だか中国人だかわかりませんがそういう東洋人もちらほら見かけまして、やっぱりフライブルクはインターナショナルだなぁと。ちんちん電車に乗って車内放送を聴いたときには、ここに住んでいたころの気持ちがよみがえって、なんともいえないちょっとHeimwehみたいな気持ちになりました。

15時にフライブルク中央駅を出て、僕の町に到着するころには、
a0207111_6553459.jpg
もうこんなに真っ暗です、冬ですからね。でも、ここのもなかなかよさそうなクリスマス市でしょ。この町にこんなに人がいたのか、っていうくらいのたくさんの人出。
a0207111_6554451.jpg
市庁舎とその前にあるくりすますつりー。

1203:H.Sutoさん
やってみましたが、つながりません。
僕も電話機が壊れるとはちょっと信じられませんが、直接ドイツテレコムからもらった新品のSplitterが2つとも壊れているというのも、同じくらい信じがたいです。
DSLでインターネットはできます。高周波の信号だけが来て、低周波の信号が来ていないなんてことはあるでしょうか。そうしたら、アナログ電話ができない理由になりますね。

今日から現場ですね。僕はいまでも現場に乗り込む初日の緊張感は忘れられません。どうぞ、体に気をつけて怪我などなさいませんように。

Pekoさん
9つも見たんですか。凄いですね。
写真、温かみがあるでしょ。撮影モード間違えちゃって、そうなりました(笑)
ところで、今朝まであったクリスマス市の屋台が夕方までに全部なくなっていました。田舎だからずーっとはないのかも。いろんな田舎町を巡回してるのかもしれない。
[PR]

by furtwangen | 2007-12-02 08:03 | 黒い森の小さな町


<< きのう買ったマウス      もう12月 >>