シュバルツバルトな毎日

sw110520.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 12日

もう週末

あっという間に金曜日になりました。仕事はほんのちょっとだけ大変になってきましたが、所詮好きなことですから一日が長く感じることはほとんどありません。ちょっとくらいムカつくようなことがあっても絶対に怒ってはいけないと自分に言い聞かせています。なぜなら、時計職人として、これ以上ないくらい恵まれた環境、やりがいのある内容をやらせてもらっているので、この仕事に背を向けても、これ以上いい仕事場があるとはちょっと想像できない。
a0207111_183014100.jpg
会社の窓から。まもなく日が出てくる頃で時間にして8時20分頃。

いまは設計の仕事をしてますが、それが終わったら今度は自分で設計したその時計を作るための手作業が始まると思います。どこまでいっても面白い仕事がつづきます。ちょっと考えてみてください、今の時代に手作業で腕時計を作れるチャンスなんてほとんど無いですよ。それも設計から製作まで、資金的なリスクを負わないで一貫してひとつの時計に携われるなんて。手作業ですから個数に限界があって、なのに測定器や工作機械は一人前に必要なわけで、普通はそんなプロジェクトに誰もお金出さないです。確かにスイスやドイツには、そういうことをやっているメーカーはありますけど、規模としてはそんなに大きくないから、そのための求人に出くわすのは、こちらで修行をしたとしてもかなり難しいと思います。僕の場合はただ単純にラッキーだったわけで、その幸運に感謝する気持ちを忘れてはいかん、といつも思っています。
a0207111_1830288.jpg
雲った天気が続く中で、時々日が差して前に見える森が明るくなると、ついつい外の景色に見入ってしまいます。
[PR]

by furtwangen | 2008-01-12 07:08 | 黒い森の小さな町


<< この週末 in フライブルク      れんこん >>