シュバルツバルトな毎日

sw110520.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 15日

製図の合間の翻訳

いまは、図面仕上げの追い込みです。
周りの同僚からプレッシャーをかけられることはあまりないけど、僕自身の人間としての信頼に賭けて、もういい加減に仕上げないといかんなぁ、と。
そんなわけで、毎日コンピュータの画面の図面とにらめっこしているわけですが、昨日だか、製品カタログを作っている部署のバイアーさんという、初めてお話しする方ですけど、が来て、このカタログのここの部分の日本語訳お願いします、と頼まれました。僕は基本的には日本語訳を喜んでやりたいと思っていますが、さすがに昨日は、「ひぇー!今ですか」って感じでした。そんなことしている場合じゃないんですよ、って言いたかったけど。それで昨晩家でやりました。幸い訳す量がほんのちょっとだったので、よかったです。

今日、その訳文を持って行ったら、ドイツ語本文が変わったので、もう一回お願いましますだって。僕は翻訳頼まれているときは自分のノートパソコンを持っていきます。会社のでは何か日本語文を書き直すときに使えませんから。今日もそのあと自分のパソコンで、さっさと訳してこの課題を出してきちゃいました。こういうのは長引かせると、精神衛生上よくないですからね。
[PR]

by furtwangen | 2008-02-15 06:13 | 黒い森の小さな町


<< 扉依存型洗濯干し      お偉いさん来社 >>