シュバルツバルトな毎日

sw110520.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 28日

出窓の街

この週末はいいお天気でした。
土曜日は久しぶりに遠出したくなったので、カールスルーエまで行こうと勇んで家を出ましたが、バスの時刻表を読み間違えたことがバス停着いて判明、もう20分前に僕のバスは出ていました。次が来るまで3時間待ちで、とてもじゃないですがそんなの待っていられませんから、急遽予定変更、ほかのバスの時刻表を見て、ロットヴァイルへ行くことにしました。バスの運転手さん珍しく親切な人で、今日往復するなら、一日有効券の方がお得なこと、それから最近になって、この路線バスは市の中心部には乗り入れなくなったので、帰りは「ここのバス停から乗るんだよ!」って運転しながら指差して教えてくれた。
a0207111_410170.jpg
天に抜けるようなすばらしい眺めの朝市。

で、この街は出窓の付いた家がたくさんあります。
a0207111_4101597.jpg
いろいろあって見ていて楽しい。
a0207111_4105032.jpg
a0207111_411436.jpg
そして、みな個性的というか画一的でないというか、はっきりいって歪みまくってます(笑)建物も、出窓も。
a0207111_4112281.jpg
a0207111_4113281.jpg
a0207111_4115885.jpg
a0207111_4122542.jpg
ちょっと顎が外れた感じ。それはともかく、窓の下を見てください。Fasnetのナローさんが彫ってあります。僕の町もそうですが、ここロットヴァイルやフィリンゲンなんかは、Fasnetの古い歴史を持っていますから、2月のあの時期でなくても、街のいたるところにナローさんがいます。
a0207111_4124354.jpg
建物が斜めって、屋根がもうねー、すごいね(笑)

0429:H.Sutoさん
あのクレーンは、どのくらいの強度があるのかなぁ、と思っていつも見ています。
グランドピアノを持ち上げられますかね。あんな重いもの持ち上げたら、クレーンとその出っ張り小屋ごと通りに落っこってくるんじゃないかと、いつも想像してます。

0507:紅蓮さま
レンタカーで行かれるのでしたら、Furtwangen郊外にあるドナウの水源に行かれたらいいのに、と思いました。
[PR]

by furtwangen | 2008-04-28 06:03 | 黒い森の小さな町


<< また会社の写真      会社の写真 >>