シュバルツバルトな毎日

sw110520.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 30日

また会社の写真

a0207111_4175945.jpg
以前にも載せましたが、扉なしの飛び乗りエレベーター。
上の階と下の階を一緒に撮ったら面白いかと思って載せます。

僕の部屋からは、正面に
a0207111_418992.jpg
が見えます。随分古い西暦が書いてありますが、「意志のあるところに道は開かれる」というようなことが書いてあります。我々労働者の方に向いているということは、「労働者よ!漫然と働くな!」と当時のお偉いさんたちは言いたかったのでしょう。そしてこのスローガンがいまも撤去されないということは、今の僕たちも意志をもって働かなきゃいけないってことです、ね。まぁ、それにしてもリボンがたなびいちゃってるあたり、随分洒落た看板だなぁと、午後、睡魔が襲ってきて働くモチベーションがグッと下がってくる頃、ぼーっと眺めてますよ(笑)

今日帰りに撮った写真。帰宅のときでもこんなに明るくて、ありがたい。これからもっと日が長くなるからなお嬉しい。ちなみにこの建物は会社の敷地内にある別の会社の建物です。こんな工場の建物に様式なんてない、と思うかもしれませんが、たぶんHistorismusの様式です。
a0207111_4182948.jpg
明日行くと、木曜からBrueckentagで、会社は事実上4連休です。明日は特に重要なことないですが、取説の翻訳を出さないといけません。
[PR]

by furtwangen | 2008-04-30 06:32 | 黒い森の小さな町


<< 機動隊      出窓の街 >>