シュバルツバルトな毎日

sw110520.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 22日

二度楽しめるSpargel

今年ほど、この季節にSpargelを食べている年はないです。
いま、毎日食べてます。まぁ、この季節、時計学校はそろそろ修了試験だし、去年も実技試験が終わってフライブルクへ引っ越して早々でしたから、あんまりこの時期、時間がなかったのかもしれません。

いままで何も知らずに、ただお湯で茹でていましたが、昨晩リンクさんのお宅に御呼ばれされまして、そのときに、塩水にちょっとお砂糖を入れて茹でるといいということを知りました。さっそく、今晩そうしました。あんまり大きな違いはありませんでした。

僕は茹で上がったSpargelに単純に塩をふっただけのが一番好きです。あんまりソースみたいのがかかってない方がいいです。

そしてSpargelは食べるときだけじゃなくて、出てくるときに香る(というか臭う)んですねー。なんだか、腎臓によく作用するんだか、かんだかで、当初食べている量が少ないときは気づきませんでしたが、最近はSpargel中毒みたいに毎晩コンスタントに食べてますから、腎臓から排出される液体の香ること香ること。

カレーみたいに激辛のものもそうですが、InputのときはもちろんOutputのときも二度geniessen楽しめちゃうSpargelです。
[PR]

by furtwangen | 2008-05-22 08:06 | 黒い森の小さな町


<< ミュンヘン      文化の違いかも >>