シュバルツバルトな毎日

sw110520.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 26日

ミュンヘン

この週末は木曜日から有給休暇をはさんで4連休ということで、自分の懐も省みず、ミュンヘンへ行ってきました。そこから毎晩ミュンヘン旅行の実況ブログをしてやろうくらいに勇んで参りましたが、LANケーブルも電話線でもネットに繋がらないホテルで、最初の晩に3度もロビーの受付にネット接続についてお話しに行きましたが、どうにも駄目で、この滞在中はブログ更新断念という境地に達しまして、更新が滞った次第です。

自由に動ける時間が到着木曜の午後と続く2日間でしたが、初日の半日は、ホテルのチェックインに振り回され、2時間以上が実に無意義な時間と化しました。まあ、そのことについて書くと、今晩の記事が下向きな気分になってしまいますので、詳しく書きませんが、要はホテル到着後、受付に人がいなくて、クレジットカードでできる自動チェックイン装置もぶっ壊れているという、想定外のすばらしいホテルでした。

その晩は、10年前にポツダムにいたときに知り合ったドイツ人のSさんと20年ぶりの再会かと思うくらいな久々で夕食を共にしました。このSさんもベルリンからミュンヘンに移り住んでまだ一ヶ月、当初は有名なホーフブロイで夕食を、と思っていましたが、あまりにうるさくて、「これじゃ、話をしていても聞こえない」ってことで、Haxen豚の足肉を売りにしているレストランに予定変更。そこで、その豚肉を注文すれば模範的旅行者なのでしょうが、どうしても魚を食べたかったので、燻製の魚をいただきました。
a0207111_5381893.jpg
また地下鉄路線図の話で恐縮ですが、ミュンヘンの路線図には、いまいる駅に赤い画鋲が刺してある。こうしてあれば、たとえ表示言語が分からなくても、自分がいまどこにいるかビジュアルに一目瞭然。路線図とはこうあるべきものと思います。
[PR]

by furtwangen | 2008-05-26 05:50 | 黒い森の小さな町


<< ミュンヘン2      二度楽しめるSpargel >>