シュバルツバルトな毎日

sw110520.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 21日

ドイツが勝ってトルコも勝った

いま、PK戦の末にトルコが勝ちしましたね。これで、準決勝のドイツの相手がトルコということになりました。こんな小さな町にもトルコ人はいますからね、25日の準決勝の時は、ドイツ人とトルコ人がテレビに釘付けになって、その間だけ、ドイツの経済活動は事実上ストップしてしまうでしょう。

それから昨日のドイツはよくやりました。先週のセミナーの後みたクロアチアとの戦いでは、なんというかチームとして機能してないというか、おのおの選手は優秀なんでしょうが、それが「点」としてしか作用していなかった感じでした。しかし昨日は、その点が「線」で結ばれて、センタリングを上げても、ちゃんと誰かが突っ込んでくれる感じ、チームとしてとてもよく機能していた、生まれ変わったような感じになりました。

こちらは連日サッカーで、夕方の8時45分から試合が始まります。そのときはまだ外は十分明るいのですが、試合が終わる頃には暗くなっていて、「あー、いつのまにか日が落ちたなー」なんて毎回思っています。

会社のほうは、僕のプチ上司が休暇中なので、まぁのんびり仕事をさせてもらっています。彼に言われたことも今日までに終えて、来週からは新人のクラウディオと一緒にメカの改良でもしていこうと思っています。彼は新人ですけれども、僕より年上で時計修理の経験が豊富です。開業独立まではしていないけど、修理の道具とか、計測器、古い懐中時計とか、そういうのをたくさん持っていて、単発的に人から頼まれて修理をしているみたいです。それからこの黒い森の中で時計関係の人脈もかなりありそうで、仕事に限らず彼から得られるもの極めて大というふうに期待しています。

僕もそれなりにちまちま道具は持っているんですが、時計ムーブメントを洗う洗浄器と歩度を測る装置がまだ手元になくて、それらを段々に買い揃えていけたら、本格的に時計の修理が出来るのですが...なかなかそういう装置は高くて...まぁぼちぼち集めていきましょう。
[PR]

by furtwangen | 2008-06-21 07:40 | 黒い森の小さな町


<< 日本からのお土産      企業年金 >>