2008年 07月 16日

ちょっと忙しい

先週から、仕事が忙しくなってきてしまいました。何で忙しいのか自分でもよく分かりませんが、まぁ今までがたるみすぎていた、とでも言いましょうか。

本業の設計の方は、「そろそろ、(いい加減に)終わりませんかねー」みたいなメールが上から来るし、それから副業の取説の翻訳依頼も始まった。まだすぐにやらなくてもいいとは言われているけど、「頼みたい翻訳がまだたっくさんある」だって。これって少し気が重くなる。翻訳なんて早々に仕上げて、設計に専念したいと思っているのに、エンドレスに依頼されるとなると、「じゃぁ、ゆっくりやろうかなぁ」なんて思ってしまう。

それと今までになかった仕事で、会社の取引先で日本の会社とのコンタクトの窓口になりつつある、この物作りにしか能のない僕が。取引先だから丁寧でかしこまった手紙なりメールを書かなきゃいけないのはわかっているんだが、どの程度かしこまればいいのか、よく分からない。尊敬語と謙譲語で塗り固めたような手紙を書けといわれれば書けない事はないんだが、あんまりかしこまりすぎてもおかしいような気もするし。

それとこういうふうに日本の会社との接点になって感じるのは、自分がドイツの文化と日本の文化の間に立っているということ。日本のメールからは日本的な仕事に対する厳しさを読み取れるし、それをこっちの人に伝えると、のんびり、ゆったりした返事しか返ってこない。どっちが良いとか悪いとか一概には言えないけど、その間にいる僕は、お互いのズレを一生懸命滑らかに繋いでいる感じ。「こちらはのんびりしておりまして、仕事が遅々として進みません」とも書けないし。
[PR]

by furtwangen | 2008-07-16 07:36 | 黒い森の小さな町


<< 先週のパーチー      休暇のとり方 >>