シュバルツバルトな毎日

sw110520.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 30日

気力のない口座

この週末、ついに携帯電話を買いました。
日本にいたときに1年間だけ携帯を持っていたことがありますが、ほとんど使いませんでしたので、今回の携帯が事実上、生まれて初めての携帯電話であります。

車も携帯もなくこの陸の孤島に住んでいるのは、いかにも不都合が多くて、いくら薄給でも、そろそろ携帯くらいは買ってもよかろう、と思ったのが動機であります。
しかし僕は基本的に電話があまり好きでないので、もしかしたらぜんぜん使わないかもしれないということ。それから、契約とかで複雑なことにならないでほしいということから、プリペイドの電話器にしました。

しかしなんだか難しい。ネットを通して前払い出来るようにしようと思いましたら、まず、そのための口座を作ってくださいと。だから、きのうパソコンの画面とにらめっこしながら、やっとの思いで口座を作りました。もうこんなに複雑なことしなきゃ口座が出来ないなら、一層やめちまおうかと思ったくらいです。

そしたら、きょうメールが来ました。「ちと前に、あなたの口座がerfolgreichに出来ました」と。しかしだ...「残念ながらaktivierenしてない」と。

ほー、面白いね、あんなにがんばって口座を作ったのに、まだ「活性化」していないと。なんか具合でも悪いんでしょうかね。

そのメールには、続いてどうやったらその口座を「活性化」活き活きさせられるか書いてあるんですが、その指示がぜんぜん実際の手続きの順序に合っていない。で、別に腹が立ったとか、そういう感情的な理由でなくて、だんだん自分は何をやっているんだか、訳が分からなくなってきまして、結局挫折。気力のない口座が中途半端に出来たまま放っておくのは、こちらの精神衛生上よくないですから結局全部削除しました。プリペイド電話があんなに複雑では、僕の期待していた電話の状態ではないです。

ちなみに買った携帯はお店で一番安かったNokiaの電話機。出来るだけ簡単なのがいいと思ったので、デジカメもラジオもない。けど、厚みばっかりは一人前に分厚い。こういう朴訥としたのがいいです。

1002:なおこさん
こんにちは。
昨日、初めて携帯にaufladenしてきました。郵便局の窓口でです。インターネットよりもよっぽど簡単ですね。銀行のキャシュコーナーでも出来るんですか。今度試してみます。

1006:まさみさん
簡単、単純さを求めて買ったプリペイドに、ネットの話をくっつけようとしたのがそもそもの誤り、と思っています。お勧めの会社のTarifにしました。
[PR]

by furtwangen | 2008-09-30 07:46 | 黒い森の小さな町


<< 久しぶりのハイデルベルク      カレンダー >>