シュバルツバルトな毎日

sw110520.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 31日

愚痴

今日は短く更新です。

昨日の一時のご立腹も冷めて、今日はこころ穏やかな一日でありました。
いろいろメールをいただきました。ありがとうございました。

確かに昨日はご立腹ではありましたが、それよりもこのブログで「愚痴らせていただいた」という面があります。僕の周りには日本人や日本語を理解できる人がいませんから、日本語で愚痴る機会がないのであります。ドイツ語で愚痴ればいいじゃないか、とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、僕のドイツ語はそこまで上達していません。文法的にはそれなりに愚痴れます。でも、愚痴の本質は、話の内容が理解できたか、理解してもらえたか、ではなくて、愚痴った後に気分が晴れないといけないのであります。

だから、僕は日本語で愚痴りたい。

外国で一人でいて大変なのは、病気のときと愚痴りたいとき。
僕はこの5年間、ほとんど日本語で愚痴ることなく、愚痴りたいことをすべて唾といっしょにゴクッと飲み込んで生活しています。(それだけでも大変な忍耐だと思っています、正直言って)

ですので、ときどきこのブログが僕の愚痴のはけ口になってしまいます。
会社で、みんな自分の言葉で愚痴っているのを聞いていると、ほんとうに羨ましくなります。

1101:
たくさんのコメントありがとう御座います。
みなさんのそうした励ましがあって、今日までどうにか生きていると思います。
いまは嬉し涙、ありがた涙で画面の活字が揺れて、お返事打つのが...

佐々木康平さん
メールいただき、ありがとうございました。
いまのところ至って冷静です。仕事で納得がいかないときは、まぁ、サラリーマン、サラリーマンと思って、その場は凌ぐと。

招き猫さん
いやぁ、いままで「出来すぎ」なんて言われたことないので...(笑)
日本語で愚痴れないのは残念ですが、だからといって、もう5年も日本人のいない世界にいますから、仮に職場で日本人と仕事をすることになったら、それはそれでまた、かなり気づかれするだろうな、と時々思います。

ちんころさん
僕も毎回反省してます。今回もちんころさんの話聞いてなかったなぁ、と。
ちんころさんは僕が定期的に会う唯一の日本人です。といっても年に2,3度ですけどね。いつもお会いするとき思います。前回会った日本人って誰だったかなって。大概ちんころさんなんですね(笑)

Oさん
Blogは明るい事、プラス思考のことだけ書きたいとは思っています。暗い話ばかり書いていたら、みんないなくなっちゃいそうですから。しかし、なかなかそう思うようにはいきません(笑)

1102:なおこさん
おー、それはコワイは話ですね。窓際に追いやられて、だれも理解してくれない日本語で、ボソボソ不満を言っている老人...やっぱり、日本に帰ろうかな。
[PR]

by furtwangen | 2008-10-31 07:58 | 黒い森の小さな町


<< 季節外れな所得申告      訳の分からん会議 >>