シュバルツバルトな毎日

sw110520.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 06日

謹賀新年

a0207111_4495485.jpg
新年おめでとうございます。
長らく更新をサボりまして失礼しました。
12月半ばに一時帰国しまして、土曜日に再びこちらに戻りました。

こちらへの帰国は飛行機も電車もすべて予定通りに動きましたが、予定通り32時間もかけての帰宅で、かなり疲れました。
a0207111_4502015.jpg
パリ行きでしたが、この掲示板によると、どうもこの日の成田発最終便のようです。
パリに翌朝4時20分到着でしたから、飛行時間実に14時間25分です。こんなに長く飛び続けたことはいままでないです。夕方遅くに出発で明朝到着ですから、機内で熟睡できる人ならなかなか好都合な便ですが、おうちのベッドでしかよく眠れない僕には、飛行14時間分の疲れを背負っての到着朝4時であります。

帰国するたびにプチ・カルチャーショックを受け、数週間後にこっちに戻ってくると、またカルチャーショックでありまして、いちいち心が疲れます。僕はよく思いますが、今ドイツで住んでいる電車も来ない人口2万人にも満たない町と、大都会東京があまりにも違いすぎて、もはやこの二つの都市の違いは、日独という国の違いだけでなくて、街の規模の違いに起因するのであります。この「国」と「街の規模」の違いのダブルカルチャーショックなので、なかなか疲れるのであります。

今回帰国して感じたことは、
Suicaの利用範囲が随分広くなった。駅ビルのレストランとかでも使えるし、東京駅オアゾの丸善でも使える。池袋のビックカメラでも使える。便利だけど、気をつけないとお金がどんどん出ていってしまいそう。

パソコンの話で、ウルトラモバイルとかネットブックとかいう、5万円前後の小型PCの存在が気になる、非常に(笑)。こっちにもそういう新たなジャンルのPCは売っていて、うすうす感じてはいましたが、東京でいろいろ見て、その思いを強くしました。僕はパナソニックのレッツノートっていうのを2代続けて使っていまして、それなりに愛着を感じていますが、この安価で小型のPCが出てくると、浮気をしちゃうかもしれません。このジャンルのPCはこれからも繁栄すると思うので、高価・高付加価値ノートPCの日本勢がこれからどうなっちまうのかなぁ、というのが正直な気持ちです。あと、秋葉原をY君と見ながら話しましたが、これだけ安価だと、2,3万円出して中古のノートを買う価値がなくなるんでないか、ということです。そこまでお金をかけるなら、一層新品5万円を買ったほうが、総合的に見ていいんでないか、ということです。

そういうわけで、レッツノートの買い替え、去年も見送りましたが今年も様子をみることにしました。来年になったらこの小型PCの分野がもっと成長するでしょうから。

それから、小学校の時の担任のN先生が絵画の個展をなさるというので、鎌倉に行って個展にお邪魔してきました。先生にお会いするのは26年ぶり、本当にうれしい再会でありました。

以前働いていたオルガン工房の親方さまや従業員の方々とも再会しました。

あとは、築地の路地みたいなところで
a0207111_4503533.jpg
こんな新鮮なお寿司をいただいたり、
某ホテルのなだ万で、
a0207111_4504587.jpg
こんなじょうしん(上品)な日本食をいただいたり、
久しぶりに兄家族と会って、東京會舘でご馳走をいただいたりと。(その後、久しぶりに皇居を散歩)
a0207111_4505963.jpg
やぱり日本はいいですなー。

今日こちらは3人の王様とかいう祝日です。
明日が仕事始めです。
今年もよろしくお願いします。
[PR]

by furtwangen | 2009-01-06 08:18 | 黒い森の小さな町


<< 万歩計      またストットガルト >>