2009年 01月 08日

万歩計

寒波が来ているらしく、僕のところはマイナス8度くらいです。この週末から来週にかけてもう少し冷え込むんでないかと思います。なんだか、ロシアから供給されるガスが止まっちゃいそうで...どうなるんでしょう。

さて、僕のように一人で暮らしていると、「自分は健康に暮らしているのか」というのが潜在的な疑問としていつもあります。特に時計学校時代のように、ひっちゃきになっているときは、いろいろ無理をしてもいいかなぁ、と思っていましたが、仕事に就くようになってからは、この生活自体が、僕の人生そのものだと思うようになって、仕事や趣味以外に、自分の健康や食生活をもっと知ったほうがいいのではと、思うようになってます。

で、今回日本で、
a0207111_8152736.jpg
万歩計を買いました。もちろんこっちでも買えるでしょうけど。「980円」という値段につられて衝動買いしたようなものですが、衝動買いするのも、自分の健康についての潜在的な関心があってのことです。ちなみに、この写真の歩数は今回こちらへの帰国32時間で歩いた歩数。たったこれだけの歩数で東京からここまで戻ってこられんですから、文明の利器とはありがたいものです。

それから成田空港の電気屋で衝動買いしたのが、
a0207111_8153869.jpg
この血圧計です。購入後、機内持ち込みのリュックに入れて、検査のところで「これ、血圧計です」って言ったら笑われましたが。以前フライブルクで買った3000円くらいの手首に巻いて測る血圧計は、その手首をめちゃくちゃ締め付けた挙句に、エラー表示ばかりが出て一向に測定されない。それで今回上腕に巻くタイプのを買いました。そのためか、はたまた今回のが日本製のためか、この血圧計はちゃんと測ってくれます。自分の血圧がいいか悪いかは別にして、これで自分の血圧を認識できます。僕の場合、下の血圧がほんの少し低めらしい。それから一昨日頭痛があったから、血圧を測ったら、上の血圧が少し低めだった。そういう様子を知っておくのはいいことでしょう、もうそんなに若くないんだし。

それから食生活なんていままでほとんど興味なかったですが、
a0207111_815523.jpg
これと、
a0207111_81652.jpg
をドイツにもって来ました。
一人で暮らしていると、「好きなもの」しか食べないんですよね。だから、ときどき「僕は栄養の摂取にひどい偏りがあるんじゃないか」と不安になることがある。しかし不安になっても、すぐに何か反応があったり、健康面で悪いことがおきるわけではないから、そのままズルズルと暮らしてしまう。
僕は「食の栄養」なんて分野は、さっぱり分からんド素人ですから、これらの本を読んだところで、何が出来るかわかりませんが、自分の食生活の現状認識はしてみたい。ひどい食生活なら、それはそれでいい、どうひどいのか。

この2冊目の本に書いてありました。1日に歩くべき歩数、成人男性9200歩だそうです。今日仕事初めで普通に生活しましたが、万歩計は7600歩をカウントしました。この万歩計ちょっと多めにカウントしているような気がしますが、まぁ、ほぼ現状の平均7575歩です。コンピュータの前に座って仕事しているので、もっと少ないかと思いましたが、通勤の往復で稼いでるみたいです。
ちなみに女性の場合目標8300歩、現状6821歩と書いてあります。(現状というのは何かの調査結果のようです)
[PR]

by furtwangen | 2009-01-08 08:11 | 黒い森の小さな町


<< 300円の掘り出し物      謹賀新年 >>