シュバルツバルトな毎日

sw110520.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 21日

また週末だ

昨日よりもさらに冷え込んで、朝出発時の気温がマイナス12度......
と、昨晩ブログの文章を書き始めたのですが、途中からどうにも眠くなって何を書いているんだか分からなくなって、結局昨晩はブログ更新を断念。

仕事が終わって家に着くと、「もう今日はドイツ語聞かなくていい」という安堵感で、夕食後どっと疲れがでます。別に仕事中、特に緊張しているってことはないのですが、やはりドイツ語で意思疎通すると無意識のうちに、一生懸命相手の言っていることを理解しようとしたりで、それなりに気が張っているのだと思います。

その疲れでうとうとしているときが、一日の中で一番幸せなときなのかもしれませんがね。僕の場合、日本語を話して、気分転換、欲求不満の解消ってことは無理ですから、せめて、夜のひとときはドイツ語のない静かな世界(そう、ドイツ語がなければ静かなのだ!)に浸りたい。それが僕の至福のとき。(それについていつも思うのだけれど、国際結婚やこっちのLebenspartnerと暮らしている人って、仕事のときだけじゃなくて、プライベートな時間も24時間ドイツ語漬けだと思うのだけれど、もうドイツ語うんざり!って思うときがないのでしょうか。)

今日は昨日よりは寒さが和らいで、街を流れる川の表面もすっかり解凍。
a0207111_20243743.jpg
まだ、ところどころ凍っていますがね。この冷たい川で、毎年ファスネット(ここの発音だとファシュネット)の恒例行事、筏(いかだ)下りが、来週月曜日Rosenmontagにあります。好きですね、こんな冷たい川を仮装筏で下るんですから。

今週は昨日の木曜日がschmoztiger Dunschtig(綴りはやや怪しい)で、経営委員会委員長のソンヤは仮装して働いていました。今日は購入部は全滅(全員休み)、その他も多々休み。と段々気持ちが浮き足立ってきて、ファシュネットに突入。今度の月曜がその山場でしょう。月曜は法定祝日ではありませんが、僕の勤めている会社は、というか、この街、この付近はみんな休日です。ついでに火曜日も(火曜日がFasnachtの山場かな)って感じで多くが有給休暇をとっています。会社の雰囲気だと、来週水曜日に仕事再開って感じです。ちなみに僕はファシュネットのことぜんぜん考えていなかったから、月曜の会社休日以外はいつも通り働きます。
a0207111_20244971.jpg
最近食べてる果物。Lidlで一個29セントで売っているイスラエルからのでとっても甘い。

この週末は会社の同僚とミュンヘンに行きます(20%仕事80%遊び)ので、今度は月曜日の更新になると思います。では、みなさんよい週末をお過ごしください。

0222:どくとるくまさん
「筏下り」でお分かりになったと思います。こんなバカっぽいことしてる町、そうそうないですから(笑)
見に来ると案外疲れます。場所取りで何時間もこの寒い中同じ場所で突っ立っていないといけませんし、川下りが始まると、後ろの見物客から絶えず押されたりと。見に来なくても、人生の大きな損失にはならないと思います(笑)

なおこさん
南ドイツでもなおこさんがお住まいの辺りはプロテスタントなんですか。この辺一帯みんなカトリックかと思っていました。
娘さんが仮装パーチーを楽しまれているというのはいいことですね。

ゆむるたさん
僕も仮装行列を見るのは好きですが、行列に連れ込まれたりするのは面倒ですね、正直言って。というわけで、今日は僕は一日中家にいました。それからお家でのコミュニケーションの様子をかいてくださり、ありがとうございました。やっぱり、ドイツ語を聞きたくなくなるときがあるんですね。BGMというのは、僕も分かります。会社でも必要のないときはBGMに切り換えています。
>知らない国の音楽を聴いているような感じ。
まったくそんな感じです(笑)
[PR]

by furtwangen | 2009-02-21 06:50 | 黒い森の小さな町


<< 週末のミュンヘン      きょうは寒い日でした >>