シュバルツバルトな毎日

sw110520.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 29日

板が浮きやがった!

仕事から帰ってきて、最後の一枚の化粧板を接着したら、
a0207111_63778.jpg
失敗した。化粧板と机の表面の間に隙間が出来やがった。こんなに派手に隙間が出来るとは思わなかった。接着の際に板が上にずれたのではなくて、板がそもそも高さ方向に弧を描いて反っていた。接着の時、平紐で締め付けた際に、その反りが、机の側平面に沿って真っ直ぐになったことで、これだけ浮いたらしい。あぁ、最後の接着ってーのにクッ...悔しい!
この隙間にネジや小さな部品が入るといけないので、後で接着剤を充填して隙間をなくしますが、とても悔しいし、気持ちが悪いです。こういうのが出来てしまうと。
(でも時間も体力も無限にはありませんから作業は続行です。やり直しはしない!)

今朝はあさ7時には会社で仕事を始めていましたが、9時頃に突然、煙探知機のアラームが鳴り響きました。よくまぁ、こう耳をつんざくようなサイレンの周波数を見つけたもんだと思うくらい、強烈な響き。そしたら、10分も経たないうちに、消防自動車、はしご車、指令車、救急車が来ました。どうも会社の探知機が作動すると、自動的に消防署に出動命令が出るようです。さすがはドイツ、初動がはやいと思いました。

結局、朝の休憩を取っていた人が、なんか煙っぽいものを出してしまい、探知機が作動したようでした。20分くらいサイレンがなり続けて、僕の休憩時間終了と共に、サイレンも止みました。
[PR]

by furtwangen | 2009-04-29 06:54 | 黒い森の小さな町


<< よく歩いた!      段取り八分 >>