シュバルツバルトな毎日

sw110520.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 03日

散歩のつづき

自己満足なお散歩回想録が続きます。
a0207111_6161782.jpg
手前が明るい草っ原で向こうが「黒い」森
a0207111_6163044.jpg
綺麗な小川ですが、この頃にはだいぶん体の節々の蝶番が軋(きし)んできています。
a0207111_6164578.jpg
男女問わず、こんなところで小便します。散歩長いですし、特にトイレもないですから。
a0207111_6165673.jpg
だれかさんちのお庭で。
a0207111_61799.jpg
コケもたくさん。
a0207111_6172210.jpg
冬用の薪でしょう。あちこちに積まれています。
a0207111_6173781.jpg
脚が鉛のように重いころ、あぁ、馬車だぁ...
この自家用車は2馬力ですね。
a0207111_6175319.jpg
さっきの馬車が向こうに見えます。べつに誰かに見せるためでなく、静かに夫婦で森を走る馬車。いいね。
a0207111_618968.jpg
大きな蟻塚。少し赤みのある黒い蟻でした。蟻塚はほかにもいくつか見ました。

ブログの記事にすると、ただ緑の写真が並ぶだけで、面白みのないWanderungですが、いい運動になりました。歩いた3万2千歩は僕にとっては日頃の4日分に相当します。両脚が重・痛・だるくなりましたが、みんなもそのようで、来年はもう少し歩く距離を短くしよう、ということでこの日は終りました。
[PR]

by furtwangen | 2009-05-03 20:43 | 黒い森の小さな町


<< 仕事しながらの試験勉強      よく歩いた! >>