シュバルツバルトな毎日

sw110520.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 16日

ハイデルベルク

というわけで、先週末に行ったところは
a0207111_545294.jpg
です。一年ぶりです。

前々回に書きましたが、この4連休の休暇中は僕の脳みそをできるだけドイツ語から開放して、休ませることでした。

と、ところが、そうは問屋が卸さない。

出発前日の夜はよく眠れず、寝不足による頭痛を抱えてのハイデルベルク到着。予約をしておいたホテルを見つけたら、ともかく1時間ベットで休んでから街に繰り出そうなどと考えながら、もうあとそのホテルまで30mってところで、突然、赤信号で減速中の車の中から僕を呼ぶ人がいるでないですか。はぁ?誰だぁ?と思ってみてみると、なんとフライブルクのお母さんファミリーでないですか。まったく会う予定などなかったし、僕がこの週末にハイデルベルクへ来ていることも知らせていなかったのに、な、なんでここにフライブルクのお母さんがいるんだ!と内心思いながら、でも「これからお城に行くから、はやく乗りなさい!」って言われたので、その勢いで車に乗り込んだのがそもそもの始まり、頭痛を抱えたまま、またドイツ語三昧な一日に。
a0207111_552325.jpg
新しいカメラだと広々した写真が撮れます。

おまけに彼らはお城行きに夢中で、昼食をとる時間がない。こっちは、ホテルで休めなかった上に空腹で、ドイツ語三昧ですから頭痛から回復するわけもなし。
a0207111_561259.jpg
お城の中庭にある木。
a0207111_564790.jpg
何でしょうね、これ。

途中、お城までの山道で、お母さんが足首をギクッと捻りまして、みんなで彼女を気遣いながら、カタツムリ並みの行軍速度で城内に突入。
a0207111_571218.jpg
このVogelがピョコピョコしてる脇で、お母さん足首捻挫休憩。
a0207111_573049.jpg
このちっちゃいのがちょうどジャンプした瞬間が撮れました。かわいい。

お城の見学を終えて、街中まで下山、ここで彼らご持参のハムサンドを15%ほど分けていただきました。
a0207111_574923.jpg
この日はお天気最高でした。
a0207111_58940.jpg
彼らはその晩、マンハイムに泊まるそうで、そこでお別れ。確かにこの日はドイツ語の1日になってしまいましたが、まぁ、それでも彼らに会えて、天気もよかったから楽しかったです。

0616:Pekoさん
そう、元気を装っちゃうんですよ。だから、いつか無理がくるんですね。息子のDに明日はマンハイムに来ないか、と誘われましたが、さすがに断りました。ドイツ語話していては、本当の気分転換にならないですから。

tamateさん
ネットで探してくださったんですか。ありがとうございます。
僕はこちらに6年目ですが、いまでもこちらの街並みは綺麗だと思います。

なおこさん
毎週僕に電話をしてくるくらいのお母さんですから、喜んでくれました。ありがたいことです。僕も一応日帰り圏内なんですよ。でもその場合ハイデルベルク滞在Max2時間くらいで、帰りの電車に乗らないといけないので、結局はいつも泊まりになります。

どくとるくまさん
ちゃんと計算したら、16.66%でした(笑)
彼らにとっても予定外の再会で、昼食のサンドを僕に分け与えないといけない状況になりましたから、まぁ、16%もらえたら感謝しないといけないと思いました。

0618:しゅるさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
いま、教えていただいた「スモークツリー」をWeb上で検索、見てみました。まったくその木だと思います。葉っぱも、
a0207111_593094.jpg
どうもいい写真がありませんが、丸っこい形です。
葉っぱの上に、フワフワしたものが乗っかっていて、最初は別のものが乗っているのかと思いました。
教えてくださり、ありがとうございました。
a0207111_594818.jpg

[PR]

by furtwangen | 2009-06-16 06:49 | 黒い森の小さな町


<< ハイデルベルク-噴水      焼肉屋さん >>