シュバルツバルトな毎日

sw110520.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 12日

広角レンズ1

節制のない人間と少し反省しています。
すいません、また、レンズ買っちまいました。

手元にあるニコンの18-200mmというので、十分なはずなのに、どうしてこうなっちゃうのでしょう。

今回買ったのは、トキナの11-16mmF2.8という広角レンズです。上のレンズの広角側で、十分広々しているんですがねぇ...

早々試写のため、裏山に登りました。
a0207111_648687.jpg
登り始め。どうでしょ、広角って感じでしょうか。道路と空を一つの写真にこれだけ大きく写せるのだから、やっぱり広角って感じ(ということにしておきましょう、せっかく大枚をはたいて買ったのだから(笑)
a0207111_6484644.jpg
最望遠の16mm(僕はこういう環境のところに住んでいます)
これ以上はもう寄れない(笑)
a0207111_6483139.jpg
同じ景色で最広角の11mm。ズーム巾としては大したことないですが、11mmのほうがやっぱり空の広々感がいいです。
a0207111_649626.jpg
これも広角っぽい写真だと思います。空の雲が流れてるって感じです。
a0207111_6491819.jpg
最短撮影距離が30cmってことなので撮ってみた一枚。(この花はなんというのでしょう)向こうに森が見えます。
a0207111_6493932.jpg
森の手前で振り向いて撮った写真。いままで歩いてきた道とそれから向こう側の森も、そして空も写っています。いい感じです。ただ、広角って、テーマのはっきりしない写真が撮れてしまいそう。上の花の写真みたいに、なにか一つアクセントがあると撮りやすい気がしました。

申し訳ないですが、あと2回この試写をブログのネタに使います。
[PR]

by furtwangen | 2009-07-12 23:25 | 黒い森の小さな町


<< 広角レンズ2      比較級のwie >>