2009年 11月 12日

少し上向き

いまの会社に勤めて3年目。
入社以来、ずーっと会社の経営状態が不安定で、おちおちしていられませんでしたが、先週初めて、少し景気のいい話があって不思議な気持ちになりました。いままで滅入るような話ばかりでしたから、この会社にも上向きの話があるのかと。

今日も会議室に呼ばれて、景気の悪い、重苦しい話を聞かされるのかと思いましたが、どっこい、なかなか上昇志向な話でした。「企業」ですから、うまく行くかはわかりませんが、そういう話を聞くだけでも精神衛生上よろしいです。
a0207111_6462058.jpg
先週の写真で作業場からの景色。霧の薄くかかった早朝の紅葉。以前、百年くらい前の会社の絵を見たときに、背景にこんな感じの森があったので、ここの景色は100年前から変わってないんだな、と思いました。
a0207111_6463685.jpg
作業していたら突然、目の前に大きな虹が。
向こうの山より手前にあるから、Busbahnhofの辺りに虹が落ちているな、なんて子供みたいなことを思いました。

1112:tomさん
最後は駆け足になってしまいましたが、一生に一度有るか無いかのいい旅でしたので、その記録も中途半端には投げ出せず。
そちらは、寒さ厳しいでしょうから体気をつけてください。

1115:紅蓮さん
楽しんでいただけたとは嬉しい限りです。
紅蓮さんもたくさんの写真付きで登山の記録を書いていらっしゃいますね。
拝見しているのは楽しいですが、書くのは大変と、今回つくづく思いました。
[PR]

by furtwangen | 2009-11-12 05:03 | 黒い森の小さな町


<< 重い一週間      アメリカ17-最終回 >>