2010年 01月 09日

くまさんのカツ丼

いつもお世話になっているどくとるくまさんのカツ丼を昨晩作りました。
今週はまだ仕事場に同僚が来なくて、仕事に気合が入らない。おまけに金曜日でしたから、そうそう15時に仕事を切り上げました。そんなわけで昨日は「時間があった」ので、このカツ丼という一大プロジェクトに取り掛かることにしました。(僕は手際が悪いので、ゴマキ状態では作れない。)

一度帰宅して、くまさんのブログを篤と拝見、買い足すものを洗い出します。

冷凍のグリンピース(いままで買ったことがない)
パックの豚カツ

しょうが(生姜漬けが何なのかよく分からなかったので、ともかく生姜)

これらをZettelに書き出して、Kauflandまで買いに行きました。
a0207111_6335662.jpg
これが完成品。くまさんのブログにある写真をよくみて、できるだけ似たようになるように努めました。
おいしかったですが、僕には「だし汁で炒め煮し、」というのがよく分からなかったので、そこがもう少しうまく、というか、正しく出来たらもっとおいしくなっただろうと思いました。(暖めたフライパンに水を5mmくらい張って、細かい削りぶしを小さじ1杯くらい入れて、それを「だし汁」としました。その中に玉ねぎとグリンピースを入れて、少しグツグツ。)

追記:
先程、メールでご指摘いただきまして、「だし」とは「だしの素」ということが分かりました。無知をさらしておりますが、これでまた人生少し前進であります。と、同時にいま「だしの素」やその類は手元にないということも分かりました。マギーのスープの素でも使えばいいのでしょうかね。ご指摘感謝!

どくとるくまさん
仰るように小さじ1では少ないと感じました。しかし、これまた仰るようにカツに塩気があるのは知っていたので、その時点ではそれ以上何も加えず。そうしたら、カツの塩味しかしないカツ丼が出来まして、後から醤油を足した次第。次回は先に醤油を加えてみようと思います。
細長く切ったなまの生姜を上にぽろぽろ載せましたが、それはよかったです。生姜漬け、あとで拝見します。トラックバック、まだやったことがないので、できたらやってみます。いろいろ教えていただきありがとうございました。
[PR]

by furtwangen | 2010-01-09 20:44 | 黒い森の小さな町


<< くまさんのカツ丼再挑戦      築地で買った包丁 >>