2010年 02月 06日

しゃけのご飯

今晩も疲れていたから、冷凍チンご飯と海苔、梅干でいいかな、と。しかしKauflandでの買い物で、燻製のしゃけが目に入ってとっさに「ご飯に混ぜてみよう」と思いました。
a0207111_1742156.jpg
燻製のしゃけをお箸でほぐして、少し塩を入れて。しゃけに梅干は合います。それからどれくらい合うか半信半疑だったくまさんの生姜漬け(お皿の右のほうにある)がビックリするくらいよく合う。梅干とはまったく違うしゃけの景色を見ているような感じ。この写真の後、また生姜を付け足しながら食べました。

今回我ながらスゴイと思ったことは、お店でしゃけを見たときにご飯に混ぜることを思いついたこと。今までだったら、燻製のしゃけを密閉袋から取り出して、それを直接口に入れることしか思いつかなかった。以前のカツ丼のとんかつもそうでしたが、加工食品にさらにちょっと手を加えるということを、今回具体的にできたのがよかった。料理の出来ない僕にとって一番難しいのは、包丁の使い方でも野菜の炒め方でもなくて、何を作るかを決めること。なにを作るか、何を食べるか決めるのは、毎回一苦労。

しかしこのおしゃけのご飯、めちゃくちゃおいしかったです。
a0207111_1744174.jpg
今日の昼食、豚のSchnitzel。左下はChampignonのスープ、このスープおいしかったです。
一緒に食事をする同僚の中には、食事のマズイところばかりを評する人もいますが、本当に不幸な性格だと思います。食事は毎日二度、三度はあるわけで、そのたびに不幸をあら捜しするのと、おいしいなぁ~と思って食事を楽しむのでは人生ずいぶん違うと思います。

0206:JOURNEYさん
昼食の写真、楽しんでいただけて嬉しいです。
人によっては、料理の味を批判して「通ぶる」ことが幸せな人もいるのでしょうね。

どくとるくまさん
150g で2,1オイロでした(確か)。独身の身ですからそんなに高くはないですが、値段はともかく、こんど冷凍の切り身を探し出して、試してみます。しゃけの燻製は、おいしいんですが、僕にはちょっっと脂っこい。
利率、今度伺います。定期チョキンのようにお金の出し入れが頻繁でない場合は、その金融機関が住んでいる町になくてもいいですね。
[PR]

by furtwangen | 2010-02-06 06:56 | 黒い森の小さな町


<< サギ      利息1%アップ >>