2010年 03月 10日

ひどく寒い日が続いています

今日は仕事場、少し荒れましたな。
後ろに座っているハンスが怒った怒った(笑)。一日中、鼻息荒くしてました。

取説のEinleitungの部分の訳、かな~り派手な意訳でやっつけました。
それから翻訳しながら、ドイツ語文法の間違いを見つけたので指摘しときました。まったくひどい会社です、僕に指摘されるなんて。

それと、いまこのコーヒーメーカーに心奪われています。このメーカー、街のお店のショーケースに展示されていて、いつも帰宅途中にその前に立ってじーっと見ています。値段が高いのが難点ですが、小さくて(これすごく大事)、普通のコーヒーしか作れないってところに心惹かれます。こんな機械なくても生きていけるんですけどね。このまま買わないで逃げ切れるか、ちょっと自信ないね。

0313:きんさん
この機械、買ってしまいました。一回の給水で「1杯分」の「コーヒー」しか作れませんが、そのシンプルさがいいです。センスのいい商品というのは、初めて見たその瞬間になにかビビッときますね。客観的に見れば、他の商品の方が値ごろ感があったり、多機能だったり。でもセンスというのはそういう経済性、機能性とは別の次元にあるように思います。今回のコーヒーメーカーも僕にとってはそんな商品でした。
[PR]

by furtwangen | 2010-03-10 07:04 | 黒い森の小さな町


<< 倒木 大イチョウ      初めての餃子 >>