2010年 03月 15日

台所仕事

最近、自分で食事を作るようになってから、めっきり台所に立つ時間が長くなりました。
この週末も食事を作ったり、人参ジュースを作ったり、水槽の掃除をしたり、それから、大工仕事もしました。(居間はじゅうたんなので、Spänearbeitはタイル敷きの台所)

ジュース作りは、最初は野菜を機械に押し込むのが楽しかったのですが、最近は野菜洗い、後片付けが「大変」と思うようになってしまいました。ですので、毎回チョビチョビ作るのはやめて、回数を減らして一回にデーンと作ることにしています。というわけで今日は2kgの人参をジュースにしました。市場で買ったBioの人参でまだ泥がべったり付いていて、形もさまざま。駄目になっている部分も多く、前準備がちょっと大変でしたが、普通のスーパーなんかで売っている人参は少し不自然なくらいに形が揃いすぎているんだな、と思いました。

それからこの週末は、引き出しの修理を終えました。そのおかげで部屋が広々しました。さらに精進して、無駄なものを捨てて、部屋をきれいにしていきたいと思います。

さて、今週は少し忙しいです。水曜日の夜には、会社に見学者がたくさん来ます。ですので、その際には勤勉な労働者の振りをしてコンピーターの前に座っていないといけません。

それから木曜と、もしかしたら週末にバーセルです。今週からバーゼルで年に一度の国際時計装飾見本市があるからです。このときはいつも無意味に背広を着て、ネクタイで日頃弛んだ首周りをキュッと締め上げます。そのため頭の血の巡りが滞って、ひどい頭痛に見舞われるのが常です。以前、その背広の無意味さにクラウディオが疑問を呈していましたが、まったく彼の疑問に一理あります。接客するわけでもない、ただ他の会社のブースを見てまわるだけなのに、と。

0316:れいこさん
こんにちは、お久しぶりです。
明日は夜に見学者が来るので出勤は午後です!
うちのタコ社長も大忙しです。
れいこさんも一度はそのイチョウをご覧になったことがおありでしょう。千年間も踏ん張って頑張って、これでやっと安らかに眠れるかと思いきや、また再生ですよ、気の毒に。
[PR]

by furtwangen | 2010-03-15 03:47 | 黒い森の小さな町


<< 勧進帳      倒木 大イチョウ >>