2013年 04月 17日

脂肪肝

昨年11月から、毎日筋トレをしています。特に動機もなく、なんとなくもう少しマシな体を作りたいと思ったのが始まりでした。しかし、年末まではほとんど目に見える成果はなく、BMIから算出した標準体重65.1kgを1.5~2kgオーバーした状態が続きました。もう、歳が歳だし、それに個人差ってのもあろうから、2kgくらいは許容範囲と思って、自分に言い訳をしていました。

しかし、この冬の帰国で健康診断をし、お医者さんに「中程度の脂肪肝」と診断されました。これはショックでした。確か数年前の人間ドックでも脂肪肝になりつつある、みたいなことを言われていたので、その肝脂肪が数年で確実に増えてしまったということ。こりゃ、いかん!と。放置して済まされる問題ではないと、認識しました。

で、昨年からやっている筋トレは、非常によろしい事のはずで、これからも継続。

それに加えて肝脂肪が減りますように、と願う気持ちでがんばっているのが、クロワッサンとKaffee Weisser摂取の自粛。

実は、去年はほぼ毎日クロワッサンを2つ食べていました。仕事が終わって帰宅して、疲れていて、夕食を作る前にどうしても腹が減って何か食べたいと。で、そのときに帰宅途中Lidlで買ったクロワッサンをパクパク食べていたのですが、落ち着いて考えてみれば、一日2つということは、1年間に600個は食べたということ。恐ろしい数です。これを止めるだけでも脂肪を減らせるだろうと。

それから、職場では毎日4杯のコーヒーを飲みますが、去年はそのたびに、Kaffee Weisser粉ミルクをティースプーン山盛り1杯入れて飲んでいました。これも脂肪生成の原因になるだろうと。

なので、今年に入ってクロワッサンとKaffee Weisserをほぼ断っています。

これらのプチ努力を続けてほぼ3ヶ月になりますが、いまやっと、少し変化が出てきています。まず体重がほぼ標準体重に戻ってそれをキープしている。実際にお腹の周りの脂肪、ブヨブヨ感が格段に減りました。それから体脂肪率が昨年末より確実に1%は減った。体重65kgの1%は650g。つまり650g分のバターをお腹の周りから剥ぎ取ったようなもの。

また、毎日8千歩から1万歩は確実に歩いているので、それも少なからず貢献しているはず。

ただ、体脂肪率が減ったからといって、肝臓の脂肪まで減ったという保障はどこにもない。脂肪肝が「中程度」まで悪化するのに、数年かかったということは、減らすのにも数年、もしかしたら十年くらいかかるかもしれない。脂肪肝との戦いは長期戦と覚悟しています。

0426:通りすがりの指圧師さん
お久しぶりです、お元気ですか。
やっぱり、日本の食事と違って、こっちのは脂の多い食事が多いです。それで肥えちゃうんですよ。
この脂肪の多い食生活が、将来の自分の健康にどう影響するか、ちょっと心配な面もあります。
僕は長生きしたいですよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]

by furtwangen | 2013-04-17 06:55 | 黒い森の小さな町


<< ルバーブジャム      結婚式の記録 >>