2014年 09月 28日

小さな湯沸し器

昨日はフライブルクへ行きました。
で、長~い間探していた小さなWasserkocher湯沸かし器を見つけたので、即決で買ってきました。
僕が長~い間探していたのは、

1.0.5lくらいの小さなWasserkocher
2.水の接する内面がプラスチックでなく、ステンレスで出来ていること。
3.Wasserkocher本体と電源ケーブルが容易に分離すること。

この3つの条件を満たす湯沸かし器がなかなか見つかりませんでした。
1.と2.の条件を満たすWasserkocherは旅行用としてずいぶん前から見つけていました。しかし、3.まで満たすKocherがなかなかなくて、もう半ばあきらめていました。

a0207111_2114126.jpg
0.5l湯沸かし器Petra WK522.35

だから、昨日この製品を見つけて、中がプラスチックでないことを確認したときは本当に嬉しかった。もう、感動ものでしたよ。

こっちの湯沸かし器はほとんどが1.5lとか1.7lの容量で、0.5lくらいの小さな湯沸かし器となると、選択肢がほぼ2つぐらいに絞られる。「この国はいつになったら、小さなKocherを作ってくれるのか」とイライラするような気持ちで、毎回探していました。

一人で生活していると、1lなんていう大量の水を温めることなど、年に数えるほどしかない。毎回必要なときに、カップ一杯分の水を沸かすのがほとんど。1.5lもの大容量は必要ないし、たぶんそう思っているドイツ人もいるだろうに、とよく思っていました。

案の定、昨日買ったその湯沸し器は、そのお店(Kaufhof)での最後のひとつでした。同じ製品の1lバージョンの在庫がまだ3つもあったのとは対照的。(旅行用でない)小さなKocherは、この国でも、それなりの需要があると思うんですがね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

1001: 通りすがりの指圧師さん
お久しぶりです。
お一人様にはちょうどいい大きさです。
ちょっとコーヒーやお茶、飲みたいときなんかにいいです。
[PR]

by furtwangen | 2014-09-28 21:26 | 黒い森の小さな町


<< フライパン      満月撮影備忘録 >>