シュバルツバルトな毎日

sw110520.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 01日

ibis budget

先週末に行ったDresden
a0207111_310434.jpg
で泊まったホテルがよかったので載せます。
a0207111_311820.jpg
部屋に入った時に目に入る室内の様子。手洗いが部屋の中にあり、ベットも飾り気がなく、質素で実によろしい。
a0207111_3214536.jpg
窓側から。写真左にある扉が部屋への入り口で、入ってすぐ左にトイレ。ガラスで囲まれたシャワーの向こう側がトイレということ。右の壁には洋服掛けがあります。他にプラスチックのいす、ゴミ箱、広げて使う荷物置きがあります。洋服掛けはただ掛けるだけで、そのための箪笥などはなし。いすだって、座りたければ、ベットの上に座ればいいくらいに思っていますから、この安っぽいのがあれば十分。
a0207111_3231720.jpg
究極は、この流しと居間で使う机を一体にしているところ。僕はこれを見て、このホテルの経営者はお客のニーズを正確に把握していると思いました。ビジネスマンにはもう少し広い机が必要かも知れませんが、僕はこれで十分。所詮、財布や腕時計、ペットボトルくらい置ければいいのですから。この一体型なら、ホテル開業時の部屋改装、初期投資が随分少なくなると思います。

他に、コップ、石鹸、タオル3つ(手拭タオル、バスタオル、シャワー後に使う床に敷くタオル)、空調、テレビ、24時間無料のWLAN、これで一泊、37.05Euro。朝食は+7.5Euro。

この質素にして必要十分なしつらえ、このホテルの経営者は凄いと感心しながら床に就きました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]

by furtwangen | 2015-04-01 04:24 | 黒い森の小さな町


<< 利子      久しぶりの更新 >>