カテゴリ:月・天体 Mond( 7 )


2014年 09月 10日

満月撮影備忘録

昨晩はスーパームーンだったので、月の写真を撮りました。スーパームーンはもとより、満月を撮ること自体が初めてでした。

以下カメラD90、Nikkor70-300mmの300mm, f/8, iso200, WB晴天、オートフォーカス、三脚・リモートコード使用、露出ディレーモードON。
a0207111_44411100.jpg
1/200s. 実際には、これよりももっと明るく見えます。
a0207111_4445880.jpg
1/500s.
a0207111_446242.jpg
1/800s. 僕はこのくらいの少し暗めに撮るほうが好きです。
a0207111_4453835.jpg
1/1250s. 
a0207111_4462133.jpg
1/1600s. このSSでも写るんですから、月は明るいです。

満月は撮るのが難しいな、と思いました。ピンボケなのか、このレンズの限界なのか、よく分かりませんが、どのSSで撮っても、覇気のない月ばかりが撮れました。
300mm f/4とCXフォーマットのカメラで撮ったら、もっと大きく、きりっとしたのが撮れるのかな、と思ったりしています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]

by furtwangen | 2014-09-10 05:07 | 月・天体 Mond
2012年 02月 05日

月齢12.2

懲りずに月の写真です。
以下、70-300mmの280mm, f/8, iso400, WB晴天, 手ブレ補正OFF, 露出ディレーモードON, 三脚・リモートコード使用。 2月4日21時半頃。
a0207111_6352016.jpg
1/500s
a0207111_6354364.jpg
1/1250s

明るめに撮ると(1枚目)、影との境が少しはっきりして、暗めに撮ると(2枚目)、「海」と呼ばれる部分が強調されたような写真になります。
このレンズでは、なかなか心ときめくようなピントは来ないので、最近はピントはあきらめ気味で、どんな明るさで撮るのがいいのかなぁ、と思って撮っています。

それにしても2枚目はf/8でシャッタースピードが1/1250sですから、月って本当に明るいんだなぁ、と思います。
ちなみに、撮影焦点距離が300mmでなく280mmである理由はありません。撮影時の外気がマイナス14度で、そんなに寒いという自覚はなかったのですが、やはり手がかじかんでいたのか、前のレンズをいっぱいいっぱいに出せていなかったようです。本当は300mmで、より大きく撮りたかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]

by furtwangen | 2012-02-05 07:34 | 月・天体 Mond
2012年 01月 15日

月齢21.7

今朝6時半に撮った月。トリミングなしの縮小と、その拡大の2枚。
a0207111_852517.jpg
ファインダーで見たときがこんな感じ。
a0207111_854799.jpg
70-300mmの300mm, f8, 1/320s, iso400, AF, WB晴天, 手ブレ補正OFF, 露出ディレーモードON,
三脚。
ピントが甘くて、もっとカリカリに撮りたいのですが、経験不足でいまのところこれが精一杯。
もっと大きく撮りたい気持ちもありますが、いまの焦点距離を越える望遠レンズに手を出すとなると一大決心が必要で、まだしばらくはこの70-300mmで楽しもうと思っています。
(月齢については、天文年鑑に載っている撮影したその日の月齢を記しているので、こちらで撮った様子とは多少違います。)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

0119:cox-orangeさん
こんにちは。
出勤時にきれいな月が出ていると、何度も何度も見上げてしまいます。
足元に犬の落し物がないか注意しながら...
月の裏側も見られたらいいのになぁ、とよく思います。
[PR]

by furtwangen | 2012-01-15 23:00 | 月・天体 Mond
2012年 01月 12日

没前の月

今朝の通勤時に撮影、追っているうちに会社の裏山に月没。写真はその直前。
7時20分頃で、手持ち。
a0207111_1351654.jpg
70-300mmの300mm, f5.6, 1/320s, iso400, WB晴天, AF, 露出補正0, 手ブレ補正ON, トリミング

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

0119:通りすがりの指圧師さん
僕も、この月と森の遠近感がなんだか怖いくらいに感じました。
ですので、そう思っていただけたら撮った方としては本望です。
[PR]

by furtwangen | 2012-01-12 21:34 | 月・天体 Mond
2011年 08月 29日

天の川

昨日、初めて星空を撮りました。
a0207111_1845120.jpg
11-16mmの15mm, f2.8, 43s, iso800, WB:Auto, 露出補正:-0.3, 三脚使用で固定(赤道儀とかなし)

天の川は撮れるものなのか、試してみたかったのですが、どうやらぼんやり星の帯が写っているような気にさせてくれる写真が撮れました。
月がなくて、星を撮るにはいい夜だったと思いますが、40秒も露出していると、どうしても街灯の光が入ってきて、淡い感じになってしまいました。森の中に入って真っ暗闇の中で撮れば、もっときりっとした星空が撮れるのではないかなぁ、と思いました。
[PR]

by furtwangen | 2011-08-29 06:03 | 月・天体 Mond
2010年 12月 15日

200mmと300mmで月

昨晩は久しぶりにきれいな月が出ていましたので写真を撮りました。

カメラD90、F/5.6、ISO200、WB:晴天、手ぶれ補正ON、露出ディレーモードON、三脚使用、は以下に共通、VR18-200mmとVR70-300mmの比較。
a0207111_5564931.jpg
VR18-200mmの200mm、トリミングなし、縮小
a0207111_557520.jpg
VR70-300mmの300mm、トリミングなし、縮小
ファインダーを覗いたときの月の大きさがだいたいこんな感じ。

上のそれぞれの拡大で、
a0207111_5571971.jpg
VR18-200mmの200mm、1/100s、トリミング
a0207111_5573692.jpg
VR70-300mmの300mm、1/400s、トリミング

上の200mmの月は露出オーバーでいけません。VR18-200mmはD90の付属レンズで、あまり上等のレンズではないのかもしれませんが、僕がもっといろいろ気をつけて撮れば、もっとずっときれいな月が撮れると思っています。
下の300mmの月は、前回よりもうまく撮れました。
300mmともなると、三脚の不安定さ、緩さを感じます。それから、月が絶えず西に移動しているのもよく分かり、しょっちゅうカメラの方向を微調整しています。外はマイナス8度でとても寒かったです。
[PR]

by furtwangen | 2010-12-15 07:11 | 月・天体 Mond
2010年 11月 14日

新しいレンズで月を撮る

先日、ニコンのズームレンズVR70-300mmを買いました。
同僚のハンスがこのレンズを持っていて、彼の写真を観るたびにいいレンズだな、と思っていました。

今晩、月を撮ったのでそれを載せます。
40枚ほど撮りましたが、写真も月も初心者で、どれがよく撮れたのかさえよく分かりませんが、よさそうなのを二つ載せます。

以下共通 カメラD90、F/5.6、手ぶれ補正ON、トリミング
a0207111_5281016.jpg
300mm、1/250s、ISO400、WB:AUTO、三脚使用
a0207111_5282564.jpg
300mm、1/200s、ISO200、WB:AUTO、三脚使用
a0207111_5284030.jpg
200mm、1/500s、ISO400、WB:晴天、手持ち
(昨年、アメリカのキャンプ場で撮影)

せっかく買ったので、このVR18-200との比較はやってみたかったです。(各写真、クリック拡大でご覧頂くとオリジナルの解像度になります。)
こうやって比べると、詳しいことは分かりませんが、やはり200mmと300mmではそれなりに違いを感じます。(そうでないと困ります、せっかく買ったんですから(笑)
しかし、VR18-200mmもなかなかがんばると思いました。手持ちでクレーターまで写るんですから。

1116:まさみさん
そう褒めていただくと、またもっといいレンズを買いたくなってしまいます(笑)
職訓生だったとき、「月食」をテーマに発表することになり、その準備期間中に偶然、皆既月食がありました。「月食」を担当する者としては何としても、その皆既月食を撮らねばと思い、当時持っていた古いコンパクトデジカメで、一晩中さぶいテラスに立って、手ブレが起きないように冷たくなった手すりにカメラをくっ付けて、がんばりました。
ズームなしのカメラでしたので、ボヤボヤのひどい写りでしたが、それでもパソコンの画面で見ていくと、月の形が段々変化していくのが分かって、かなり感動したのを覚えています。あのときに、いまのレンズがあったら、もっと面白い発表ができたかもな、とちょっと思いました。

1204:M.Oさん
お久しぶりです。
Zahnrad、あの機械室にある「左手で送って右手で切る」を繰り返すZahnfräserですよね。写真は、事あるごとに記録として撮っておいたらいいと思います。その生徒さんのことは...聞いておいてくれと言われたんですよね...じゃ、覚えてると言っといてください...あまり記憶がないのですが。いま、アツビに17歳の男の子がいますが、ちょっと生意気で本当にかわいい子です。彼と話しをしながらその目を見ていると、御両親がいかに彼を大事に育てていらっしゃるか分かります。
[PR]

by furtwangen | 2010-11-14 06:15 | 月・天体 Mond