<   2010年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 14日

新しいレンズで月を撮る

先日、ニコンのズームレンズVR70-300mmを買いました。
同僚のハンスがこのレンズを持っていて、彼の写真を観るたびにいいレンズだな、と思っていました。

今晩、月を撮ったのでそれを載せます。
40枚ほど撮りましたが、写真も月も初心者で、どれがよく撮れたのかさえよく分かりませんが、よさそうなのを二つ載せます。

以下共通 カメラD90、F/5.6、手ぶれ補正ON、トリミング
a0207111_5281016.jpg
300mm、1/250s、ISO400、WB:AUTO、三脚使用
a0207111_5282564.jpg
300mm、1/200s、ISO200、WB:AUTO、三脚使用
a0207111_5284030.jpg
200mm、1/500s、ISO400、WB:晴天、手持ち
(昨年、アメリカのキャンプ場で撮影)

せっかく買ったので、このVR18-200との比較はやってみたかったです。(各写真、クリック拡大でご覧頂くとオリジナルの解像度になります。)
こうやって比べると、詳しいことは分かりませんが、やはり200mmと300mmではそれなりに違いを感じます。(そうでないと困ります、せっかく買ったんですから(笑)
しかし、VR18-200mmもなかなかがんばると思いました。手持ちでクレーターまで写るんですから。

1116:まさみさん
そう褒めていただくと、またもっといいレンズを買いたくなってしまいます(笑)
職訓生だったとき、「月食」をテーマに発表することになり、その準備期間中に偶然、皆既月食がありました。「月食」を担当する者としては何としても、その皆既月食を撮らねばと思い、当時持っていた古いコンパクトデジカメで、一晩中さぶいテラスに立って、手ブレが起きないように冷たくなった手すりにカメラをくっ付けて、がんばりました。
ズームなしのカメラでしたので、ボヤボヤのひどい写りでしたが、それでもパソコンの画面で見ていくと、月の形が段々変化していくのが分かって、かなり感動したのを覚えています。あのときに、いまのレンズがあったら、もっと面白い発表ができたかもな、とちょっと思いました。

1204:M.Oさん
お久しぶりです。
Zahnrad、あの機械室にある「左手で送って右手で切る」を繰り返すZahnfräserですよね。写真は、事あるごとに記録として撮っておいたらいいと思います。その生徒さんのことは...聞いておいてくれと言われたんですよね...じゃ、覚えてると言っといてください...あまり記憶がないのですが。いま、アツビに17歳の男の子がいますが、ちょっと生意気で本当にかわいい子です。彼と話しをしながらその目を見ていると、御両親がいかに彼を大事に育てていらっしゃるか分かります。
[PR]

by furtwangen | 2010-11-14 06:15 | 月・天体 Mond