シュバルツバルトな毎日

sw110520.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 12日

題名のつけようがない更新

a0207111_4102626.jpg
Feine Lasagne Bolognese mit Kaese, fruchtige Tomatensosse, Salat
昨日。fruchtigと書いてあるから、あまりドクドクしくないトマトソースなのかな、とも思いましたが、ラザーニャってもうすでにトマト味がすごいから、さらなるトマトソースはいらないと思いまして、写真のようにソースなしのラザニア。とてもおいしかったです。
a0207111_4103921.jpg
Schweine-Cordon-Bleu mit Käse u. Schinken, Bratensosse, Nudeln, Salat, Dessert
今日の。Pommesも選べますが、Nudelnの方が油が少ないと思っていますので、Nudelnを選べるときにはいつもNudelnです。Käseがたくさん入っていて、これまたおいしかったです。右上のチョコのムースも案外おいしかった。

今晩はもう眠いので、写真で濁します。
a0207111_4105231.jpg
会社のいつも通るところにあるこのAufpassen!
口語調のなかなかうまい綴りです。こういう風に発音する人って実際にいます(笑)
[PR]

by furtwangen | 2011-02-12 07:56 | 社員食堂
2011年 02月 10日

しなくてもいいような更新

a0207111_483125.jpg
特別メニューは、他のメニューとは「格」が違うので、黒板に書き出されます。
a0207111_484968.jpg
今日は牛のステーキでした!あまりお腹は空いていませんでしたが、「でもやっぱりステーキは食べたいな」と思ったので「少なめ」を頼んで食べました。

サラダの右にちょこっと付いているのは、予定外のおまけで、レジのところにおいてあって、取りたい人はそこから取ると。デザートかと思いましたが、よく見たら、細かく切った白身魚のマリネで、Vorspeise!とレジのおばさんが言っていました。今回はありませんでしたが、ときどき予定外に手作りのデザートが置いてあったりして、このKantineのコックさんはなかなか気が利いて、いいと思います。

昨日に続いて今日も比較的暖かく、日も差していたので、昼食後は会社の構内をみなで散歩して部屋に戻りました。冬、寒くなる時期まではいつも昼食後、散歩をするので、またそういう季節になったんだなぁ、と思いました。

もうずっと前に冬至を過ぎて、日がだんだん長くなっているのを行き帰りの通勤で感じます。天気がどんなに意地悪でも、そのことだけは変えられない、そう思うとなんだか愉快な気持ちになります。
[PR]

by furtwangen | 2011-02-10 05:12 | 社員食堂
2011年 02月 09日

さえない更新

a0207111_46478.jpg
Gebratene Maultaschen mit Ei
dazu Specksosse, Kartoffelsalat und Blattsalat, Dessert
普通においしかったです。
疲れているとどうも食欲が落ちて、Maultaschenのような無難な食事を選んでしまいます。

今年に入ってから、新しいお偉いさんがきて、僕の直属の上司になりました。今日はその彼と昼食前の1時間半、二人だけでミーチング。正直、とても緊張しました。でも比較的わかりやすい話し方で、彼もモノ作り人間ですから、まぁ、有意義なおしゃべりだったと思います。

相変わらずやることは多いですが、幸いこの数日、新たな課題が舞い込んでこないので、やりたい仕事に手をつけられます。忙しくても、やりたことをやれるというのは精神衛生上、非常によろしいです。
[PR]

by furtwangen | 2011-02-09 07:22 | 社員食堂
2011年 02月 05日

過労気味

a0207111_357344.jpg
Fischfilet im Kräuterei
gebraten, Mandelbutter, Zitrone, Kräuterkartoffeln, Salat
a0207111_3575021.jpg
Seelachsfilet an Vollkornpanade, Remouladensosse, Salzkartoffeln, Salat
昨日、今日の昼食で、どちらも魚を取りました。

珍しく過労気味で、久しぶりのフライス加工が祟ったのか、いまは体中が重く痛いです。ちょうど風邪を引く前のだるさ。
ですので、今日はここまで。
a0207111_358487.jpg
一昨日の晩に、重い体にムチ打って作ったりんごジャム。生まれて初めて作ったりんごジャム。1600gのりんごに700gの砂糖を入れましたが、砂糖の出しゃばった下品な甘さに仕上がりました。次回はもっと砂糖を減らそうと思います。(前回ルバーブのジャムを作ったときには空き瓶がなくて困りました。その後ジャムの空き瓶を捨てないで流しの下に溜め込んで今回に備えました。)下品なジャムでも6本もあると心強いです。

0206:どくとるくまさん
そう、皮むくの大変でした。15個で、一緒に買いにいって頂いた深鍋がちょうどよくいっぱいなりました。レモンも一個分絞っていれました。ジャムは本来保存食でしょうから、もっと砂糖をいれてもいいのかもしれませが、僕も控えめの方が好きですし、冷蔵庫もあることですから、次回はもう100g減らしてやってみたいと思います。それで、そうやって砂糖の量を減らしていくと、いつかカビに直面するでしょう。そうしたらまたこのブログで報告します(笑)
[PR]

by furtwangen | 2011-02-05 06:32 | 社員食堂
2011年 02月 03日

ドルトさん最高!

a0207111_3554493.jpg
Feine Rinderroulade "Bürgerliche Art"
Apfelrotkohl, Kartoffelknoedel, Salat
中はひき肉みたいのが入っていました。
とてもおいしかったです。

仕事のテンポは亀の歩むが如し。昨日、今日と工場でフライス加工、すべては設計のための試し。労多くして功少なしですが、後退はしていないです(←これ大事)。それから久しぶりの機械作業でしたから、怪我をしないようにと思いました。幸い怪我もなし。作業結果もまぁまぁ。それを明日試してもらって、その結果またとんでもない方向に仕事が発展するんでしょう、いつものように。

それにしてもドルトさんはいい。推定年齢60歳。彼は僕と同じであまりしゃべらない。でも機械作業のプロで、こちらが一つお願いすると、十も先を読んで、必要な工具をどんどん揃えてくれる。それも出来るだけ恩着せがましくならないように、そっと静かに。どの工具を、どの段階で、どうやって使うか、そういう会話はゼロ。ただただ黙って工具をポンポンと僕の周りに置いていってくれる。それを見るだけで彼の意図がわかる。これって最高!

そうやって快く、しかも謙虚な姿勢で助けてくれれば、こちらも工具を返すときには、自然ときれいに、貸してくれたとき以上にきれいにして返そうと思います。使った作業機械もいつも以上に入念に掃除、整頓したくなります。

お互いシャイで会話の数は少ないですが、工場作業をする者として彼は本当に最高の同僚、先輩です。
[PR]

by furtwangen | 2011-02-03 08:02 | 社員食堂
2011年 02月 01日

長引く仕事

a0207111_3533741.jpg
Feines Pangasiusfilet
überbacken mit Tomaten und Käse, Tomatensosse
Rosmarinkartoffeln, Salat
塩味が強すぎた。
スープは付いていますが、僕はあまり取らないです。

今日は久しぶりにアツビのふたりが来ていました。僕は今日もずーっと下(設計部)にいましたので、あまり話しませんでしたが。

ストレスの溜まる原因はいくらもあるでしょうが、「達成感」を味わえないというのも、そのひとつだと今日思いました。先週までに90%くらい終っていて、今日くらいにはケリがつくかと思っていた仕事が、今朝になって、泡ぶくのごとく膨れ上がって終らない。まだ他にもやることがたくさんあるんだから、もういい加減に終りにしたい、この長引きようは気力にもかかわる。

明日はたぶん工場での仕事がメインになりそうですが、そうやって翌日の仕事、作業を頭でシミュレーションして当ったためしがない。大概は予想外の展開になる。だからいっそうのこと、そういうことは考えない方がいいとも思います。

0201:M.Oさん
いま、3年生だけですね。来年度はどうなるんでしょう。取るとしたら、誰が面倒をみるのかな、その辺がわかりません。
今日は僕も仕事でfeilenしてきましたよ。feilenを実社会に出て、やるチャンスがあるなんて僕は本当に幸せ者です。feilenの作業は本当に夢中になれる。成績、楽しみですね(笑)留まれるか否かの心配はいらないでしょう。メッセは僕も行くと思います。お会いできたらいいですね。

0203:M.Oさん
抜き打ちテストはきついですね。僕は最初の抜き打ちでゼロ点取りましたよ。でも進学できました。まだ1年生でしたから。ともかく何でもかんでも自分に正直に一生懸命やるだけだと、そのとき思いました。今もそう思っています。それで首になったり、振り落とされるなら、もう仕方ないです。

0206:M.Oさん
これはおめでとうございます。傍からみている者としてはまったく心配していませんでしたが、当のご本人はさぞ安心なされたことでしょう。僕も当時は毎日心配心配でしたからその気持ち、よくわかります。(今でも毎日心配していますけど...)
[PR]

by furtwangen | 2011-02-01 05:30 | 社員食堂