<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 31日

Bamberg旅行

この週末はBambergへ行きました。
Domでの ただOrgelkonzertで久しぶりにオルガンの演奏を聴きました。
それからアルコールをほとんど飲まない僕が、ここの名物Rauchbier(燻製ビール)を飲んでみました。なるほどgeräuchertな味わいで、これを飲みにわざわざここに来る人もあろう、とすっかり回った脳みそで思いました。
a0207111_188171.jpg
Obere BrückeのAltes Rathaus
a0207111_1882410.jpg
Kloster St. Michael (Rosengartenから)
a0207111_1884596.jpg
Untere Brückeから

前回のBamberg旅行

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]

by furtwangen | 2011-10-31 18:35 | 黒い森の小さな町
2011年 10月 23日

学校再訪

昨日は仕事の後に、卒業以来4年ぶりにFurtwangenの時計学校へいきました。リッケル先生のご招待ということで、プチ上司のクリスティアンとジモーネの3人で行きました。
久しぶりに学校の校舎に入って、そこの匂いを感じた瞬間に、当時のことが体全体で思い起こされた感じ。
a0207111_3492221.jpg
機械室。懐かしくて涙が出そうなくらい。相変わらず整然としていて、雑多な感じがなくて、実によい。
a0207111_3494265.jpg
これは僕が好んで使った旋盤。僕の努力に応えてくれる本当にいい旋盤でした。
a0207111_3501571.jpg
これは僕が1年生のときに掃除を担当した旋盤。これを隅から隅まで徹底的に掃除して、油を差すのが僕の大事な仕事でした。細かい技術を学ぶ前に、時計職人として、工場で働く者としての心構えをこの旋盤から学びました。(それくらい工場の掃除、マシーンの手入れ・掃除は大事と思います。)それ故、本当に抱きつきたくなるくらいかわいく懐かしい旋盤。
a0207111_350342.jpg
工場で仕事が終わるとここで手を洗ったものです。この流しの周りも含めて、この工場・教室は本当に綺麗で清潔。工場・機械を綺麗に保つというのはこの時計学校の一貫した方針、というかもう哲学で、これにはいまでも本当に感謝しています。
a0207111_3512518.jpg
3年生の時に僕が作った時計の部品。ゼロから作るのが容易でないこと、時間が十分にないこともあって、あれ以来誰もこの完成度まで仕上げられないそうです。ですので、僕のこの部品を今でも、見本、模範として授業で使っていると先生が言っていました。
a0207111_3514551.jpg
3年生の教室、作業室。本当にいい学校で学ばせてもらったと改めて思いました。

(5枚目(Micro105mm)以外はTokinaの広角で撮影)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]

by furtwangen | 2011-10-23 04:42 | 黒い森の小さな町
2011年 10月 20日

日の丸

a0207111_524049.jpg
先週、会社で倉庫の一掃がありまして、その前にほしい物があったら持って行っていいです、という日がありました。僕は興味なかったので行きませんでしたが、行った同僚がそこで日本の国旗を見つけて、僕に持ってきてくれました。ほかに米国の国旗もあったそうですが、よくこの日の丸が日本の国旗だと分かったな、と。この旗を見て、僕のことを思い出せた彼は大したものだと思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]

by furtwangen | 2011-10-20 05:06 | 黒い森の小さな町
2011年 10月 03日

統一の日

街中にある花壇で。
造園屋さんが水を撒いたすぐ後のようで、水滴がたくさん、105mm Microで。
a0207111_7124671.jpg
a0207111_7132639.jpg

[PR]

by furtwangen | 2011-10-03 07:12 | 黒い森の小さな町
2011年 10月 02日

紅葉

新たに購入した105mm Microで。
a0207111_4345764.jpg
a0207111_4351488.jpg

[PR]

by furtwangen | 2011-10-02 04:34 | 自然 Natur