<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 31日

連日いい天気

昼食後の散歩で撮った写真。思ったよりもうまく撮れていた。(Coolpix s3000)
a0207111_742735.jpg
a0207111_7462826.jpg
今日の昼食。
Lammragout mit Champignons, Thymain u. Knoblauch,
Schwenkkartoffeln, Salat, Dessert
とSpeiseplanメニューに書いてあが、ほとんど訳せない。Lammだから子羊、ちょっと匂(臭!)いましたが、それもまたよし。少なめで盛り付けてもらったので、ジャガイモ少なめです。塩からかったけれど、おいしかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]

by furtwangen | 2012-10-31 07:46 | 黒い森の小さな町
2012年 10月 28日

初雪

きょう28日初雪。
積もる雪ではないですが、朝からずっと降っていました。 (Coolpix s3000)
a0207111_7483579.jpg
あと2時間ほどで夏時間が終わります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

1030:oyosamaさん
僕もなんとなく不思議な景色だなぁと思いましたが、そうですね、黄葉+雪の組み合わせのせいですね。昨日は黄葉+残雪+晴天で、とてもきれいな景色だったので写真を撮っておいたのですが、うっかり消してしまいまして残念です。
[PR]

by furtwangen | 2012-10-28 07:52 | 黒い森の小さな町
2012年 10月 22日

いい天気

きょう散歩で撮った写真。日中はセーターを着ていると暑いくらい。 (Coolpix s3000)
a0207111_8203125.jpg
a0207111_8204649.jpg
a0207111_821304.jpg
最後のは市庁舎裏の広場造成、経過写真。(D90+Tokina AT-X 116 PRO DXで昨日撮影)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]

by furtwangen | 2012-10-22 08:28 | 黒い森の小さな町
2012年 10月 20日

万歩計の計測精度

先週SBKという健康保険組合が会社に来て、Schrittzähler万歩計(万歩計1)をくれました。
そのあと、郵送でも同じ万歩計(万歩計2)が送られてきました。      (Coolpix s3000)
a0207111_5151823.jpg
同じ万歩計、2つもいらないので、計測精度のいい方を使おうと思い、実際にその測定の傾向を調べました。

今日は休暇でしたが、昼食をとりに社員食堂まで行きました。
その際に2つの万歩計をズボンのベルトの左右に付け、往路と復路とでその装着位置を左右かえました。(歩く姿勢に偏りがあるといけないので。)

歩きながら歩数を頭の中で数え、1000歩に達したときのSchrittzählerのカウント数を書き留めました。

計測結果:
頭でカウント    万歩計1    万歩計2
(行き)
1000            1230       1010
1000            1323       1017
(食堂で昼食)
1000            1252       1020
1000            1275       1006
  832             933         833
(帰宅)
平均計測誤差  +24%      +1%

1.万歩計の外観は同じでも、実際の測定精度には大きな差がある。
2.製品としての計測精度というよりも、僕の歩き方に合う、合わないがあるかもしれない。
今回は万歩計2の方が僕の歩行を正確に感知しましたが、万歩計1の方が合う人がいるかもしれない。
3.計測誤差が大きくても、その誤差が安定していれば、それはそれで許せる万歩計かもしれない。あとで正確な歩数を割り出せますから。
4.1000歩、頭で正確にカウントするのは容易でない。通りすがりに挨拶などされると何歩までカウントしたのか分からなくなる。

今後は、郵送で送られてきた万歩計2を使う。
およそ1%多めにカウントする傾向にあるので、そのことを考慮すればかなり正確な歩数を算出できる。
万歩計1は、部品取りとして取っておく。(クリップ部が壊れたりするかもしれない。)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]

by furtwangen | 2012-10-20 05:23 | 黒い森の小さな町
2012年 10月 16日

利息がまた下がった

SparkasseのHPをみると、先週末くらいに、定期貯金の利息がまた下がりました。
以前、行員のおじさんが、秋ぐらいにまた下がるだろうと言っていたので、予想はしていましたが。
(VR 105mm Micro f/2.8G)
a0207111_773858.jpg
その行員さん曰く、

- 戦後ドイツで、??の利率が、物価上昇率を下回るのは、この最近が初めて。
- 当面、利率を上げる要因はなさそう。
- たぶん、このまま大きな変動無く、しばらく低金利が続くでしょう。
- もしかしたら、日本みたいに超低金利になるかもね。

以上、電車も来ない田舎の銀行員の無責任な予想を、ドイツ語の不自由な僕が拝聴して理解した内容ですこと、ご承知の程。
ただ、傾向としてはだんだんと日本のような低金利の方向に行くのかなぁ、と思ったりしてます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

1017:鍵コメ12-10-17 09:26さん
花なのか何なのか分かりませんが、一つ一つがとても小さいです。
[PR]

by furtwangen | 2012-10-16 07:04 | 黒い森の小さな町
2012年 10月 14日

D-TelekomからKabelBWへ

今週ついに、Deutsche TelekomからKabelBWというプロバイダーに移ることができました。
このプロバイダーの変更は難航を極めまして、それこそ、定住許可を申請する手数とは比較にならないくらい大変でした。
それ故、定住許可はもらっても、たいして嬉しくなかったですが、KabelBWのルーターでネットにつながったときの感動は、もう筆紙に尽くし難いものがありました。

今回のプロバイダー変更は、Portierungという電話番号を維持したまま新しいプロバイダーに乗り換える、そういうのを希望し、手続きを押し進めました。

新しいプロバイダーであるKabelBWは、契約申し込みに際し、Deutsche Telekomに対する解約手続きはKabelBWが行い、僕はそのために特に何もしなくていいと言っていましたが、それはウソであることが後で分かりました。
Deustche Telekomはまず「僕が」解約手続きを踏まないと、解約させないという姿勢でした。このKabelBWの初動の対応の間違いが、問題のひとつ。

その後さらにTelekom側に大きな過失があることが判明し、非常に不愉快な気持ちにさせられました。いや、いまだに不愉快ですが。

その過失とは、今回の解約願いよりずっと以前から、なんども住所変更を申請していたのにもかかわらず、その変更を怠っていたことです。まったくTelekomの怠慢です。
Teleokomには3つのAdresseが登録されていまして、

- Kundenadresse
- Standortadresse
- Rechnungsadresse

このうち、住所変更届けによって変更されていたのは、Standortadresseだけ。そのため実際に電話・インターネットはできていました。
それでもたびたび住所変更を要求したのは、EmailのPDF添付ファイルで送られてくるRechnung毎月の請求書にある住所がいつになっても変更されなかったからです。

この問題が起きるまで、Telekomには3つもの異なったAdresseがあること、僕はもちろん知りませんでした。なぜなら、Rechnungsadresseを変更してくれないので、契約内容を記したBestätigung確認書、その書類にこの3つの住所が記載されていますが、その確認書が届かなかったからです。

住所変更をきちんとして、その確認書が適時に手元に届いていれば、

- それらAdresseの登録内容の誤りに早い段階で気づき、指摘できた。
- 解約条件を承知できた。
- 解約条件を含む契約内容に不服の場合は、14日以内だか30日以内に行使できるWiderrufsrecht契約を撤回させる権利を行使できた。

つまり、Telekomの怠慢によって、契約確認書が正しく送付されず、契約内容を確認し、Widerrufsrechtを行使する機会が与えられなかった。そのため、書面にあるいっさいの契約内容は成立せず、時間ばかりが過ぎ、毎月の請求書はEmailで送られてくるという状況になってしまいました。

当然、僕はその過失の認知とその責任、賠償をEmailで何度も要求しましたが、それまでうるさかったTelekomが、その過失が発覚した途端、見事なほどに黙りをきめこみ、なんの返事もしなくなりました。自分の立場が悪くなると、お返事できなくなってしまう、まるで幼稚園のこどものようだな、と。
ドイツを代表する電話会社がまさかこんな幼稚な対応をするとは、正直予想もしていませんでした。

結局、「解約手続きが遅かったので、解約の実行は一年後」という(成立していない)契約条項は適用され、(それに不服を通知しても返事なし!)、この一年間、この状況を理解できぬままTelekomにお金を払わされました。

弁護士でも雇ってTelekomの不正を暴いてやろうか、と何度も思いましたが、
- 不正を暴いたところで、戻ってくるお金の金額は、まぁ微々たるもの。
- TelekomとKabalBWの、料金の二重払いは避けられたこと。
などのため、まったく不本意ではあるが、1年多めにTelekomに料金を収めることになりました。

結局のところ、Telekomはサービスの質では太刀打ちできないから、そういう不正な行為(自らの過失を認めず、顧客にその責を負わせる)で顧客を繋ぎとめ、食っていくしかないんだろうな、と思いました。

以前の腹立たしい対応のPostにしても、今回の件のTelekomにしても、その体はもう相当腐り果てているという感を強く持ちます。

僕は今月をもってTelekomとは完全に縁が切れたと、願うような気持ちで思っていますが、
Telekomに苦情のある方はTelekomのHPのここから問い合わせられます。TelekomのHPはものすごく広範ですから、苦情言うにも、どこから言えばいいのか、探すのに一苦労だと思うので。

もしドイツで電話会社を探している人がいたら、Deutsche Telekomだけは絶対におやめないといいたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]

by furtwangen | 2012-10-14 08:21 | 黒い森の小さな町
2012年 10月 12日

定住許可証

タイトルの日本語が正しいか分かりませんが、
きょう、Niederlassungserlaubnisというのをもらってきました。
(この言葉を聞くまで、Niederlassungという単語に「定住」みたいな意味があるとは知りませんでした。)
渡独10年目、サラリーマンになって5年目。僕はこの間に7回滞在ビザの更新をしています。(毎回1年間有効で、最後だけ2年間有効でした。)
だから、確かにほしい、ほしいと思っていた許可証ですが、いざ、手に入ると特に嬉しくもない。と言うのは、働き始めた5年前から、とくに何の問題もなく更新は行われ、こんなに簡単なら、無期限である必要はないな、と最近は思っていたからです。

今回ビザ更新にあたって提出したものは申請書以外に2つ。

直近3ヶ月分の給料明細。
年金のお役所から取り寄せた法的年金の保険金支払い履歴みたいな書類。

それだけです。
顔写真は「まだ古いのが手元にあるからいらない。」と。
いままでで、いちばん楽な更新手続きだったかもしれません。

Online-Ausweisなんとか、とうのは、便利さよりも面倒くささの方を強く感じたので、やめました。

クレジットカードの大きさになりましたから、明日からはお財布に入れて持ち歩くことになります。
無くさないようにしなきゃな、と思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

1013:鍵コメ12-10-12 09:52さん
スウェーデンですか、いいですね。
実際に住めるかは別にしても、そういう夢や目標をもって、少しマイナーな外国語を勉強なさるのは、すばらしいことだと思います。

鍵コメ12-10-13 05:11さん
ありがとうございます。
いつものお酒がまだあるので、そのときに持って行きます(笑)(←日本語運用能力の限界をあらわす"(笑)")

鍵コメ12-10-13 22:53さん
無くても生活に困るわけではないですが、まぁ、貰えるなら貰っておいたほうがいいTitelですね。
[PR]

by furtwangen | 2012-10-12 06:25 | 黒い森の小さな町
2012年 10月 08日

塩ビ管スピーカー

4ヶ月以上前から作っていたPC用のスピーカーがついに出来ました。
いままで使っていた30オイロくらいの安スピーカーをやめて、Boseのようないいスピーカーを買いたいなぁ、と思っていました。

しかし、いくら安スピーカーとはいえ、壊れてないのだから捨てるには惜しいと。
悩んだ末に、スピーカーのGehäuse箱を変えてみて、それでもうまくいかなかったら、Boseを買おうと決めました。
a0207111_516418.jpg
箱は横着して塩ビ管です。ネットで調べると、塩ビ管でもいいスピーカーが作れるみたいなので、試してみたくなりました。
主管に若干上向きな分岐管のついた塩ビ管を近くのホームセンターで買ってきました。
a0207111_5164412.jpg
分岐管の直径がスピーカーの径より1cm程度大きめで、スピーカーを嵌め込むにはちょうどよかったです。
(まだ固定、接着していません。しまりばめで嵌め込まれています)
a0207111_5172578.jpg
スイッチ、ボリュームのつまみも安スピーカーからそのまま拝借。以前は、スピーカーの箱の中に収まっていましたが、スピーカーまで手を伸ばして、音量を調整するのが億劫だったので、それらのつまみ類、回路基盤を机の下に貼り付けることにしました。僕は電気のことはまったく分からないので、配線はそのまま、そのまま。
a0207111_5175391.jpg
机板の下側にネジ止めされた回路基盤。
仕上げるのに、やたらと時間がかかった理由のひとつに、この変な格好をした基盤をどう机の下に固定するか、いろいろ考えていたからです。結局、径10mmの丸木の支柱を基盤の周りに6本立てて、その支柱に基盤と同じ厚みで、深さ約2mmのスリットを入れて、回路基盤を横から挿入して支柱で支えると。
写真の板は、ずっと前にIKEAで買ったまな板。
a0207111_5182623.jpg
僕の旋盤とフライス盤。
久しぶりに地下のケラーからもって上がって来ました。基盤を支える支柱の加工に使いました。

なんでも工作作業は楽しいですが、いつまでもだらだらとやっている作業というのは精神的によくない。
おまけに、生活している部屋が作業場と化すわけで、部屋のそこら中がカオス。
だから、この作業が終わって本当にうれしいです。掃除をして、また部屋がすっきりしました。

音も、以前の安スピーカーの状態よりは、ずっと良くなりました。
とくに低音の領域が深く豊かになった感じ。
この塩ビ管の中には、吸音材として、布製の買い物袋が入っています。ですので、いま買い物袋が足りません。
この管、どこかに穴を開けたり、低音のための共鳴管をつけたり、凝れば無限に作業が続くでしょう。
でも、ひとまずこれでおしまい。
出口のない閉じたGehäuseで、少しこもったような感じの音ですが、こちらの耳もそれほど良くありませんから、気になりません。木の机板が低音のときに少々共振しているようで、低音の響きはなかなかいいです。Boseは、この塩ビ管スピーカーが壊れてから買うことにします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]

by furtwangen | 2012-10-08 05:37 | 黒い森の小さな町
2012年 10月 07日

だんだん紅葉

長くブログを更新しないと、更新の仕方を忘れそう。この辺りで一度更新。
(D90+35mm f/1.8G)
a0207111_7143830.jpg
まだ全体として緑が多いですが、紅葉している木もところどころに。
a0207111_716217.jpg
市庁舎裏の広場造成。石が運び込まれて、向こうに階段が出来てきました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]

by furtwangen | 2012-10-07 07:21 | 黒い森の小さな町