2006年 06月 10日

コスタリカ戦

ドイツのコスタリカとの試合、見ないつもりでいたんだけど、やっぱり見ちゃった、最後まで。
まぁ、世界ランキング22位と25位のチームの試合って感じでした。特に心に残るプレーはなかったけど、ひどい試合でもなかった。ただドイツのまじめなファンとしては、勝ったものの、(いま、外ではクラクションならして車が走ってるよ)内容としては、決して納得のいくものではなかったでしょうね。

僕が一番印象に残ったのは、線審のAbseits(オフサイド)への判断が比較的、特に前半よかったこと。完璧ではなかったけれど。(Costa-Ricaの2点目はちょっとAbseitsぎみ?)。線審のオフサイドへの判断が悪いと、それだけで気持ちの悪い試合になるからね。主審も試合の流れを大事にしていた。
[PR]

# by furtwangen | 2006-06-10 02:57 | 時計学校@Furtwangen
2006年 06月 09日

W杯初日

a0207111_6572415.jpg

おはようございます。
朝8時15分現在、外気温23度、晴天。
ここフルトワンゲンで朝からこんなにあったかいのは久しぶり。
1週間前まで随分肌寒かったからね。
W杯初日にふさわしい天候です。(ちょっと暑すぎかな)
あと10時間もすると、ドイツのコスタリカ戦でワールドカップが始まります。

だけど、ここにはその熱気がぜんぜんないです。
以前からそうだったけど、先週からは聖霊降臨祭の休暇で、町に住んでいる学生さんや生徒さんが帰郷しちゃって、ここにはもうあまり人がいないです。だから、盛り上がろうにも盛り上がれない。

それから、2週間後に職人試験があるから、そのせいで、なんだか落ち着かない。
僕も試験がんばるから、日本もぜひ一次予選を勝ち抜いてほしい。そうじゃないと、試合が見られない!

写真:いい天気。フルトワンゲンの交通の要、Busbahnhof(バスターミナル)
[PR]

# by furtwangen | 2006-06-09 15:49 | 時計学校@Furtwangen
2006年 06月 08日

大雪

a0207111_642623.jpg


a0207111_643440.jpg

今年の冬はものすごく雪が降った。
この小さな町が除雪のことで、全国版のニュースに取り上げられたくらい。
雪が降ると、早朝4時ころから、除雪車が走って、その音で目が覚めてしまう。
でも、この町は周りとバスでしか結ばれていないから、道路の除雪はとても大事。
写真上:この冬の雪
写真下:今日撮った写真。部屋の窓から。
[PR]

# by furtwangen | 2006-06-08 23:03 | 時計学校@Furtwangen
2006年 06月 08日

ブレーク川

a0207111_624255.jpg

今日は久しぶりにいい天気!写真は町を流れるブレーク川。
この川は下流にあるドナウエッシンゲンという町から、ドナウ川と呼ばれます。つまりこの川の水源がすなわちドナウ川の水源なのです。この水源はフルトワンゲン郊外にあります。
きらきら輝く水面の下で、5,6匹の魚が泳いでました。
[PR]

# by furtwangen | 2006-06-08 05:24 | 時計学校@Furtwangen
2006年 06月 07日

6月に雪?!  

a0207111_6195244.jpg


ここでは毎年5月に一度、雪が降ります。今年は6月1日にも降りました。
この寒さが過ぎれば、夏本番のはず。

写真:5月31日の雪、部屋の窓から。
[PR]

# by furtwangen | 2006-06-07 07:37 | 時計学校@Furtwangen